泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 朝から嫌がらせ
2020-04-08 (Wed) 08:20

朝から嫌がらせ

する自分。

おはようございます。

午前6時前…友人に電話。
開口一番…ハイテンションで

「おはよー!!
 起きてる? スーパームーン見た?」

友人…
「その無~駄な、役に立たない元気、
 ほかの事に…」
「でさーでさー、ああでね、こうでね~」
友人の話を無視して、とりあえず弾丸トーク。

「テレビに話しかけてるようじゃ、
 ダメだよぉー、自分と話しよ?」
「・・・やだっ。
 どっから、声を出して…」
「スーパームーン綺麗だったねーっ!」

「話を聞け! 話を!!」

「もし、自分が感染して、いなくなったら、
 朝から、ゴネてたのから、連絡が
 突然、入らなくったら、思い出すでしょー、
 そういえば、うるさかったなぁって」
「はぁ? 何を前提に…」
「そんなもんだって、たいして思い出が
 ない方が印象に残るから…
 って、目がさめた? 起きた?」

「朝からワーワーさわぐのやめい!」
(織田信長風に一喝)

勝手知ったるなんとやらの間柄。

友人も、落ち込んでるんですよ、本当は。
お母さんが入院されて、面会謝絶状態。
独り暮らしみたいなもんだから、
気が付いたら、テレビにツッコミしてたーって
喚いてましたから。
それ…そうとう、きてると思うけど?

言い方が悪いかも知れませんが、
友人と同じように、在宅で
要介護者が介護施設や病院へ入られていて、
ウイルスのせいで、「面会謝絶」になっている
今こそ、「断捨離」のチャンスかと…。
あぁ、怒らないで下さい。

対象者がいないのですから、思い切って
と思うのです。
今まで、目が届かなかった場所を
掃除しちゃうとか~。

友人は、持病持ちで、万が一、感染したら、
どうなるかわからないから、片付けていると
話していました。

自分も、明日は我が身だと思って、
過ごしています。
この時期、騒ぐのも不謹慎かもしれない、
だけど、おうちの中にいるなら、何をどう、
過ごしていてもいいわけで。

友人に、電話やメールをするのは、
「生存確認」のようなものです。

えっ? えええーっ?  

感染の心配が要らない声と文字ですから。

こっちから、1週間以上、連絡しなかったら
「生きてる?」って言うメールが入るし…。

ほんのちょこっとでも、気にしてもらえる
なんて、ほんと、幸せです。
だから、朝から、わざと「友人」に
嫌がらせの如く、連絡する自分です。
うっとーしいー!

話をわざとぼかしてないかって? 
なんとか宣言も知りませんって…。

結局、全国津々浦々まで、ウイルスを
広げる結果になったからですよ。
だって、1ヵ月、生活の見通しが立たない、
家賃が払えなくなったら、当然、
田舎や、ご実家に戻ろうとするでしょう。
ここ数日、見かけないような車が
見受けられます。

ストレートに言ったら、
「政府の後手検討ばっかり政策」に
辟易して、触れたくもないです。
下々の声耳も貸さないんですから。
書くだけ無駄。
それよりも、自分がお話したいことを
話したいです。

今朝、スーパームーン見ました? 
とっても綺麗でしたね~、
綺麗なものを見ると心も和みます。

さてさて、そろそろ…畑の草むしりを
しようかと考えています。
あぁ~、また「草」とのバトル開始。

ウダウダ言ってないで、やらなきゃ。
今日もいきまっしょ。

お出かけなさる方、気を付けて
行ってらっしゃいませ~。

アン

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村


最終更新日 : 2020-04-24

Comment







非公開コメント