泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 時間差で
2020-04-02 (Thu) 22:34

時間差で

くるから、わかるまで
プチ恐怖でした。

こんばんは。

廊下の奥に、トイレマットを干して
いたのをすっかり忘れていて、
今もポトリと雫が、真下にひいた
新聞紙に落ちる音が
聞こえてくるのですけど、最初、えっ?
何の音? 廊下の奥から聞こえてくる~、
(干したのをすっかり忘れちゃってます)

もう人をダメにするクッションから
離れられず、休む気満々モードだし…
でも、もし、雨漏りだったら…
(早く行けってば!!)

しゃーない…と、廊下を曲がったら、
なんてことない、あっ、マットを干して
たんだった…自分、すっかり忘れてるって…
どーなのよぉ~。

静かだと響くなぁ、しかも、廊下だし…。

トイレマットは、洗濯機にいれたくなくて、
人力で「絞って」干すことにしているのです。
だから、雫が垂れてくるのは当然。

音の元が分かったので、またもや
人をダメにするクッションに、ばふっと
抱き着き、身体を預けてます。
気持ちいい~~。

さっきまで、お出かけ中の話を
友人に絡んでいたら、たった一言。

「蘭丸の尻を揉め!」

有難い言葉が返ってきました。
あー、はいはい。

ウイルスで、どなたも少なからず
「ぴりっ」としているから、だからと言って、
非のないものに、絡むってサイテー。

連日、感染力が半端ない目に
見えないものと戦わなきゃならないって、
ほんと、ストレスですね。

おまけに「感染させてはいけない」
高齢者をといたら、なおさら…。

でも、自分ひとりじゃない、同じ様な
お気持ちで過ごしておられる方がたくさん
いらっしゃってる…。

…まっ、スムーズにいかない日なんて、
あるわさ…だけど、最初から、
躓いている件だから、まだ終わりそうもない…。

一晩寝て…頭を切り替えます。

おやすみなさい、よい夢を…

アン

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村


最終更新日 : 2020-04-24

Comment







非公開コメント