泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 号泣
2020-04-16 (Thu) 23:40

号泣

全身の水分がなくなったんじゃないかってくらいに。

こんばんは。

こんなに泣いたのは、いつ以来ぶりだろう。
もう涙が止まらない。

パソコンを立ち上げて、ニュース欄には
大好きな声優さんの

「訃報」

どういう事?
もう信じられないの一言。

何度も確認した…、
嘘であって欲しい、誤報であってほしいと…。

一時、体調を崩されて、お仕事をお休みを
なさっておられ、復帰をなされて喜んでいましたが、
この復帰された後、藤原さんのお声を聴いて、
あれ? 藤原さんのボイスではあるけれど、
力強さが抜けたと言うか、なんか違うとずっと
違和感を感じていました。
まだ本調子じゃないのかもしれないと…だけど、
藤原さんボイスは、自分がもっとも愛するボイスであり、

また聞ける! 

それだけで、ただただそれだけで良かった。

復帰なさった後も、癌との辛い闘病をしつつ、
あのボイスを出されていたのだとしたら、せつないです。
特に、映画「アベンチャーズ」でアイアンマンが
死ぬ寸前のセリフ声が、藤原さんのラストのボイスと
重なってしまいました。

藤原さんは、優しいパパ役も多かったですよ。
リカちゃんのパパ、鋼錬のマースヒューズ、
もちろん、しんちゃんのパパにと…これが一番
ポピュラーかな。
藤原さんの名前をしらなくとも、しんちゃんのパパ、
ヒロシ役の声の方と言ったら、「あぁ~」って。

藤原さんの本領発揮ボイスは、「悪党」の役の方が
ダントツに最高に良いんですよ。
優しいキャラをやっているときもいいのですが、
人を人とも思わないような極悪人のような役をやったら、
藤原さんの右に出る方はいないですよ。
自分も、正直、藤原さんのそっちのボイスの方が好き。
友人には、「サディスト」だって言われてますけど。

戦国バサラの「松永久秀」
このキャラは、まさに藤原さんがぴったりでした。

松永キャラは、冷静沈着で、どんな状況下でも
動じず常に余裕めいた薄ら笑いを浮かべている。
(藤原さんのこの薄ら笑いボイスは、自分は、腰が砕けるほど好き)

表面的な口調は紳士的だが放つ言葉の内面は
いずれも悪意に満ちたものばかりで、欲望に忠実に生きることが
人間のあるべき姿だと考えており理想や信義に生きる者達を
「偽善者」と呼び軽蔑する。
対峙した相手を「○○を貰おう(贈ろう)」という形で評価
(皮肉や嘲りであるが、いずれの評価も相手の本質を的確に突いている)
する癖がある。

まさに、この松永と言う人物を演じきった藤原さん。
藤原さんの声が「松永」にピッタリのハマリ役。
最高でした、だから、バサラをやるとき、ずっと声を
聴いていたくて、プレイヤーキャラを松永に
ぼっこぼっこにされてましたっけ~。

藤原さんが仰られてましたが、嫌なキャラを
さらに嫌だと感じてもらいたいと…うんうん。
でも、自分は「悪」のキャラを演じてくれる藤原さんのボイスが好き。

自分は、藤原さんのボイスもたまらなく好きですけど、
ルックスは、渋いおじ様って感じで、ご本人の藤原さんも
大好きでした。
とってもシャイな方で、はにかむ笑顔にたまらなく
惹かれておりました。
うふふふ、藤原さんと居酒屋さんでお酒を飲むシーンを
良く妄想しました…お洒落なバーよりも、こっちですね。

藤原さんボイスを知ったのは、
青年Aとか、声優駆け出しのちょい役からで、
素敵なボイスだなぁって…この時、藤原さんの名前を知り、
それから、ン10年…他の声優さんボイスも好きだけど、
藤原さん一筋で、過去も今もこれからもずっとずっと好き。

このウイルスがなかったら、映画が封切られてたのに…
「ロバート・ダウニーJr.が《動物と話が出来る》
「ドクター・ドリトル」
ジョン・ドリトル先生の俳優 ロバート・ダウニー・Jrの
吹き替えが藤原啓治さんでした。
とってもとっても楽しみにしていたのです。
映画館で「藤原さんボイス」を堪能が出来ると思って…。
これが、「吹き替え遺作」になったのではと思います。
だから、余計に映画館で観たかった…。
泣きながら、藤原さんボイスを堪能したかと…。

友人が「アイアンマン」や「シャーロックホームズ」とか、
藤原さんボイスのDVDを急遽、揃えて下さいまして、
待ってて、送るから~と。

藤原さんの訃報に、
友人と元許婚は、真っ先に自分の事が思い浮かび、
ひたすら心配してくれました…。

なんで、この時期に逝くんですか!!
なんで、自分より、先に逝っちゃうんですか!!
自分が死んだら、幽霊になって、真っ先に
会いに行きたかったのに~~!!
(藤原さんを怖がらせるなと友人に笑われちゃいましたけど)

まだまだ、この先も、ずっどすっと
その声をお聴きしたかった…。
でも、藤原さんがたくさん、この世に「ボイス」を
残して下さったから、自分は、それを最後まで追っかけて
生きていきます。

藤原啓治さん、
ご冥福を心からお祈り申し上げます。

生活に余裕がないので、悩んでいましたが、
急遽「ファイナルファンタジーVII リメイク」を購入。
こんな時に、贅沢だと言われても仕方ないの
ですけど、だけど、FFでレノが一番好きな自分。

腰痛で、結構、参ってる時に、この訃報は、辛すぎます…。
立ち上がれるかしら…、いや、実際に「腰」がどっか
行っている状態なので…。

おやすみなさい、よい夢を…。

せめて、夢でお会いできたなら…。

アン

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村


最終更新日 : 2020-04-24

Comment







非公開コメント