泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 抵抗なんて
2020-10-27 (Tue) 21:26

抵抗なんて

全くなし~、便利なものを使わないでどーするっ!です。

こんばんは。

さっき、くしゃみして、少し失禁した自分です。
あ~、下着を汚しちゃったじゃないか…。
まっ、そんなお年頃かもね~と、着替えついでに吸水紙パンツにチェンジ。
えっ? えっ?って、何か? 
いや~便利ですよ、これ~ちなみに自分が使っているのは、

「ウィスパー うすさらシルキー 女性用 尿ケア
 ナチュラルベージュ 16枚入り S-M パンツタイプ 」

下着って言ってもいい程、シルクのような
極上のやわらかさなんです。
(自分が履いている綿パンツよりいいかも~えぇ~)
なんといっても履きやすいし、締め付けなしです。

お肌にも、やさしいパンツタイプの尿ケア製品です。
失禁して、下着を汚すよりは、どんだけいいか~、
くしゃみ、咳しても、安心です。

テレビのCМで、「吸水パンツのイメージ」は…
ごわごわしてるとか、まだ早いとかってありますけど、
むしろ、自分は、これに抵抗ある方がどうなの?って感じです。

まぁ、自分は、生理で「朝までブロック 安心ショーツ」を
使っていますし、それでなのかなぁ…。
だって、血の付いた下着を洗うの、ほんと大変だし、
一度で綺麗になればいいですけど、超面倒。
それに比べたら、モレなし心配なしで快適にいる方がいい。

この吸水下着パンツというか、ショーツは、何かの拍子で、
失禁してもサラッとしているから、とってもいいです。
だって、失禁して、下着が不快でいるより、ずっといいですから。
ほんと、文明の利器を使わないなんて、勿体ないです。 

ご高齢のご婦人は、敬遠なさるかしら。
「紙おつむ」のイメージになっちゃうのかなぁ。
だけど、一度、使ってもらえると、イメージが変わるかも。
履き心地はいいし、多少失禁しても、トイレに間に合わなくても
汚すことがないです、病院の長い待ち時間とか、
どこへ行くのにも安心して、快適に過ごせます。
これが大事です。

失禁パンツに、布のタイプがありますが…、洗濯しなきゃなんない。
ご自身が汚して、ご自身が洗うなら問題はないんですけど…、ねぇ…。
だったら、吸水下着パンツを使われた方が…。

最初は、抵抗があるかもしれませんけど、今の技術は凄いですから、
履き心地よいとわかったら、抵抗はないかと。
それに、いつかは「リハパン」を履くことになる予行練習にも
なるかもしれません(いらない心配?)

確かに、おむつみたいで、抵抗があるのは否めないとしても、
無理強いは禁物です。
ますます意固地になることが多く、しまいに、こっちまで
「売り言葉に買い言葉」にまで発展しそうですから。
そうなったら「すんなり」とは…。

説得しようとか、絶対に履いてもらうとか、そんなことより、
まずご自身が「実践」といいますか、試すんですよ~。
それを素直に話せば、そのうちに、そうなの?って言う気になりますって…。
名付けて「テレビショッピング」作戦。
これこれが良いんですよ~ええ~、わ~凄い~とか言うアレです。
それが一番効果あるんですよね…。

自分は、便利なものをどんどん使いたいです。
せめて、自分の身体ぐらいは…。
身体の事で、恥ずかしいって言ってる場合じゃないですし…。

こういうことをあっけらかんと話す自分に
「こんな女性とは付き合いたくない、嫁さん、彼女でなくて良かった」
と思った男性の方…心配しなくっていいですよ、自分は、
「あなたの彼女でもお嫁さん」でもありませんから~、ねっ。

あぅー便利なもの…
経済的には無理な「ドラム洗濯機」とか、「食洗器」とか、
ほんと、欲しいですわ~っ。

おやすみなさい、よい夢を…。

アン

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


最終更新日 : 2020-10-27

Comment







非公開コメント