泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 歯止めが
2020-11-03 (Tue) 23:56

歯止めが

かからない…連日のウイルス感染者数。

こんばんは。

ニュースで、毎日毎日、増えている事実。
ハロウィン騒ぎで、はい、感染者数もばいーんと…。
あれだけ混み合えば、感染してないと言いきれないのでは?
ウィルス防御に、コスプレだって…笑ってしまった。
右向いても左向いても、緑のチェック柄か、
それか、口に竹を咥えてたりと…それのどこが「防止」なの?
自分が一番かわいいコスヤーだと思ったのは、
ドアラの「ドズコ」のみ~うんうん、ものすっごーく可愛い!!

クラスターが、あちこちで起こっていているのに、
マスクしない方も、チラホラと目に付くようになりました。
スーパーもそうだし…ウィルスは治まってないんだけどなぁ。
もちろん強制ではないんだけど…う~ん。
それに、ウィルスに対して「慣れ」も生じてきたのかもしれないと。

昨日、商店街を歩いている時…
前から、若いカップルが歩いてくる…、
ん? 女性は、マスクもせずに彼氏となにやらお話中…
すれ違いざまに、女の子の声が聞こえ

「だってぇ、マスクなんてぇ~ダッサイしぃ~
 可愛い顔が台無しになっちゃうも~ん」

べったべったに甘ったるい撫で声を出して言ってましたけど、
自分の頭に、漫画の吹き出しがあったなら、

「えっとぉ、どこに可愛い女の子がいました?」

彼氏は、しっかりとマスクしてたんだけどなぁ。
まぁ、彼女が言うことが可愛くて仕方ないんだろうけど…
たぶん、デレッデレだったことかと。
彼女さん自身が「可愛い顔」って言ってるんだから、
何も言えないでしょうねぇ。

彼氏さん、あなたの可愛い彼女が感染したらどうするの?
まっ、関係ないか、彼女からの感染なら喜んで感染したいって?

彼氏の一言があれば…

「その可愛い顔を俺以外のヤツに見せたくないんだ
 マスクで隠してくれないか…」

それくらい言えって…。
彼女さん、はふ~ん(目がハートまぁく)って、マスクしてくれるって。

友人とこの話をしていたら、「なにそれ、恋愛ゲームのセリフか!」って
ツッコミ返されましたけどね。
実は、もっとエグい言葉で話しておりました…言えません、書けませんっ。
(かっぱえ〇せんのCМのノリで…)

ソーシャルディスタンスを推奨するなら、効果が
ばっちりありそうなのは、アニメキャラ達(声優さん)が、
かっこよく、可愛くやってくれるなら、注目するんじゃないかな。
自分だって、刀剣乱舞のあるキャラが、一言言ってくれたら、
たまりませんもんっ! 

今なら、緑のチェック柄の服着たキャラとか~、
竹咥えたキャラの画像と共に言わせたなら、
効果抜群なんじゃないのかなぁ? (極力触れたくない話題)

ウイルスニュースと共に、インフルの話も続々と…。
ウィルスだけでも厄介なのに、インフルって…
医師、看護師さん、医療従事者の方々が負担がさらに増えそうです。
だから、ひとりひとりで、気を付けていたなら、負担を
少しでも軽減することが出来るのでは…。

病院の待合で、「病気すれば、こうして医者にかかればいい」って
大声で言ってたお馬と鹿さんがおられましたが、正気か? 
自分は、絶対に嫌ですね。
一生関わり合いたくないのが病院ですもん。

全国に感染が拡散していくと…なんだか…
全国民が感染して免疫が出来て…考えているんじゃ…
ウィルスというふるいにかけて…より寄り分けて…なんて。

一時、感染が治まって来たから、GOTOなんちゃらでは
なかったの? これじゃ、やっぱり感染拡大?

まぁ、他所の事は置いといて…
自分が、一番怖いと感じ、考えているのは…
自分がもし感染して、重症化して、一週間も持たなかったら?
…ってことなのです。
何も準備も出来ずに、父を一人置いておくわけには行かない。
自分がひとりならば、どうなろうがそれはいい…
だけど、父は別。
今更、他の方では、父の介護は、絶対に務まらないから。

ほんと、感染ニュースに気が滅入ります。
感染者数を毎日知らせるだけで、それで話は終わりだし、
だから、どうなん?って感じです。

地元新聞紙は、ウイルスニュースとさらに大きく掲載
されているのが、「くまさん」情報です。
今日のニュースは、どこにでも出没する!って内容でした。
くまさんたちも、これから冬眠しなきゃならない…
だから、必死だと思う。
山と麓の境目に、たくさん「どんぐり」「柿」とか、
実のなる木を植えればいいのに…と思うのですよ。
昨年に引き続き、たぶん、年末まで、くまさん騒ぎは、
納まりそうもありません。

おやすみなさい、よい夢を…。

今夜は、「憂国のモリアーティ」と「アイドリッシュセブン」
「ジョジョの不思議な冒険」を見る予定~、午前2時近くまで
夜更かしでございます~っ。

アン

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


最終更新日 : 2020-11-04

Comment







非公開コメント