泣いても笑っても

難病の父を介護しつつ、自治会の区長をやってます。

Top Page › 日常生活 › 汚れが広がる前に
2015-04-26 (Sun) 23:02

汚れが広がる前に

今日は、何時間もかけて父の部屋のトイレ掃除。
ついでに、シーツ、布団、車椅子…と。

生理的な事、つまり排泄。
介護には、つきものの話ですし、
たとえ、トイレを失敗しても
それを片付けも掃除も平気です。

ただ、黙っているのはやめて欲しい。
もうトイレが凄い事になっていて、床や壁、
車椅子に…と、おまけに、車椅子の汚れが畳までも
汚していて、綺麗にするのに半日かかり。

いつものように、父の部屋のトイレを
掃除するのに入ったら、もう間に合わなかったのが
一目瞭然。

父の方を見ると、しらっとベッドで横になって入るけれど、
着替えは…? 汚れた下着は? まさか…

腰にかけていた毛布をめくると、そのまんまで横になってる。
そのせいで、もうシーツに、布団にと…。

「なんで、すぐに呼ばなかったのよ。
 気持ち悪いでしょ」

返事もしない。

「だから、ライフリー試してって言ったのに!」

さらに聞いてない。

「トイレを失敗しても、何も思わないから。
 黙っていられる方が、後から大変なんだから」

自分が何を言っても知らんふり。
それから、父の身体を綺麗にして、仏間の方に移動して
もらってから、すぐに父の部屋の掃除。
床も汚れていたので、結局、ここから始めなくては
いけないことになり、掃除が全部に終わって
気が付いたら、もう夕方でした。

以前から、「ライフリー」を試してと言っているのに、
「おむつは絶対にせん!!」と怒る始末。
抵抗のあるのはわかるけれど、これ、紙パンツだって。

意地でもトイレに行く父。
だけど、間に合わないことも多くなって来た現実を認めて、
受け入れて欲しいものです。
せめて、グンゼバンツにパットぐらい当ててくれないものかと。

洗濯物を手洗いする理由は、ここにありました。
もう毎回一時間程度、風呂場でゴシゴシと。

トイレを失敗したことぐらい、なんでもないことなのに。
すぐに言ってくれたなら、ここまで汚れが拡大せずに
済んだのに~~。

デリケートな事かもしれないけど、掃除するのも、
洗濯するのも、後始末するのも自分なんだから!!

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント