泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 最初が肝心かも
2020-11-20 (Fri) 20:17

最初が肝心かも

初めてが不味いと、今後、口にしない。

こんばんは。

今夜は、自分が食べたくて、ハムカツを買ってきました。
以前なら、これを片手にビール!!だったんですけど、
今は、ノンアルか、ただの炭酸水だけです。

最初に口にしたものが美味しいと、食べられると思うんです。
生ものがNGなのは、散々話していますが、
たとえ火が通っても、食べられないものがあります。

それは、

「アジフライ」

これが、食べられない。

居酒屋さんとか、お惣菜屋さんの定番、お弁当の中身、
好きな揚げ物の上位に入っていますね。

アジフライは、「骨」がないのが当たり前なのかな?
大昔、初めて食べたアジフライが良くなかった。
今でも、口の中が苦くなってきます。
覚えてますよ、骨はあるわ、なんか半生? 
そして、箸にくっ付いた「皮」の色に、もうダメ。
光物が嫌いなのは、そこなんです。

きっと「美味しいアジフライ」を食べたら、
食べられるようになるんだろうなぁと…とは、思うんです。
でも、買わないし、頼まないです。
食べられなかったら、勿体ないから。
友人がいたら、一口でNGだと、皿に移せるんですけど。

あの…「嫌い」って言ってはいけないのですか。
どうもストレートに「嫌いな事」をおしゃべりすると、
嫌われる傾向があるみたいですね。
大人げないから? 
これでも、遠まわしに言ってます。
だけど、NGなものはNGでしょ。

友人や相手が、何をどう好きでもそれは、その方の勝手。
目の前で、自分が苦手としているもの、生ものを食べようと、
アジフライを食べようと、自分は、全くと気にしません。

相手が、なんとかが嫌いなら、話題にもしませんし、
無理強いもしないし、まして「キメハラ」のようなことは、
絶対にしない。
その方を尊重してあげます。
誰だって、苦手な事は、ひとつやふたつある。
絶対に許せないことだって…。

だから、知り合って間もない頃のお相手には、
とにかく食べ物に関しては、食べられないものは
告げています。
我儘たの、勝手だのと言われたら、それまでですが…。
まぁ、誘ってもらえなくなっちゃいましたけど、気楽気楽。
気心の知れた相手との、ご飯が美味しいに決まってます。
自分も、お相手に「何が嫌いか…」をお聞きします。

はい、ここで、瞼をぱちくりぱちくり。

…って、話は戻って…
ハムカツ…厚いのも好きですけど、薄いのもうまうま。
何を付けるか…まんま食べちゃいますね。
でも、レモンドレッシングをわしゃわしゃかけたりして。

今日、行ったスーパーでは、薄いハムカツ二枚で156円。
自分が普段行っているスーパーのハムカツ厚さ2センチ1枚70円。
お肉屋さんのハムカツ厚さ4センチ1枚100円。
ぶ厚いとハムだけを食べている感じですね~。
だけど、薄くっても厚くっても、ハムカツ大好きです。

ここまでで、お気づきかと…はい、やっと食欲復活です。
もうお粥だけじゃ出力が出ません。

久しぶりに「揚げ物」を食べることが出来ました。
なんともないですし…自分でも、ほっとしています。
以前は、本当に食べられなくて、辛かったですから。

今夜は、早めに休んで、夜中、起き出して、深夜アニメ!

おやすみなさい、良い夢を…。

はい、次のブログに行かれる前に、ここで、瞼をぱちくりぱちくり。

アン

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


最終更新日 : 2020-11-20

Comment







非公開コメント