泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 追加~
2020-12-12 (Sat) 22:34

追加~

おでんの具材。

こんばんは。

昨夜の残ったおでん鍋の汁の中へ、具材を追加~。
冷凍庫にストックしてあるお手製ロールキャベツ、
切り干し大根を詰めた巾着、ちくわの穴に人参入れたもの、
はんぺん、しいたけ、焼き豆腐、そして、大好きなトマト。
えっ、はい? トマトって…美味しんですよ、煮込んじゃタメ。
圧力鍋で煮た牛筋が、父に受けまして、追加でとろとろっ。
すっごくんまいっ! ご馳走様でした。

さっき、友人と派手な口げんかしちゃいました。
自分も、メ○タルクリニックへ行けって…病なんだそうだ。
なんで、自分が行かなきゃならないっていうんだか。
あと、テイラーの出来損ないだの、何も出来ないくせにとか…、
非難轟轟でした。
まぁ耳が痛いったら…はいはい、確かに何も出来ない、
息しているだけの出来損ないですよーだっ!

その出来損ないに、ずっと絶対に誰からも支援してくれない
諭吉さんを提供してきたのは誰だって言うんだか…。
まっ、出世払いもなしですね。
ずっと、エンデイングまで、ナ○ポ生活みたいですから。
一度、その生活に慣れたら、抜けられないでしょうね。
おひとりで、ずっと~~っと長生きして下さいませ。
最後まで面倒を看て貰えるのですから。

友人をひとりくらい、食わせてあげるわ!!って本気で思ってた
自分が、ど・あほぅプラス甘かったですわ~、ほほほほ。
自分より、強いスポンサーがいるんですもん。

あっ、別に罵られても平気ですよ。
だって、本当の事ですから、父親にパラサイトする
なっさけない自分ですし…、以前も話しましたが、自分に
非がなくとも、怒鳴られるのも責められるのも慣れっこです。
その程度で、落ち込んでいたら、疲れるだけです。

ここまで言われてなんとも思わないのかって…、別に。
心の奥底で、沸々と何か湧き上がってくるものがあり、
それが、今の支えになりつつあります。
これからは、友人には、何も言わす、水面下で作業します。
そして、いつか、こっそりと…姿を消すんですから
いなくなっても、思い出してもくれませんってば。

あ、いろいろと話してますけど、友人は、素晴らしい方です。
才能もあるし、実行力もあるし、強い人なんですよ。
自分に、1%でもそれらがあったら良かったのですけど、
こんな馬と鹿の自分ような出来損ないとは、違いますから。
どうか友人の才能が、どなたかの目に止まり、、思いっきり、
腕が振るえますように…いつも心から願っています。

人には、いいように使う側、いいように使われる側があり、
自分は、後者ですわ。
それでもいいんですよ、諦めることも学びましたから。
だからと言って、落ち込むことも暗くなっている場合でもなく、
好きな事があり、支えになることがあるし、見つけますから。

今、ウイルスの蔓延で、もし感染したら、自分が生きていられる
保証なんてないてすし、1週間も持たないという現実。
だから、今以上に断捨離を加速させようと思っています。
あと…父の為に、自分の生命保険も少し大きい金額に
変更していこうかと…、とにかく、父には、絶対に不自由なこと、
肩身の狭い思いだけは、させたくないですから。
父にも、友人にも、身内にもしあげられることは、この程度です。

あっととと、今の話、暗い話でもなんでもないですからね、
自分は、その程度のものだって話です。
こんなのでも、10年以上介護をしているんですから、
どなたも、もっとより細かい介護が出来る人かと存じます。

怒ったり、苛ついたりしたときは、とにかく
「好きなもの、美味しいもの」を食べるに限ります。

これ、書きながら…
あまいあんまんをはふっはふっとしながら食べてました。
ごちそうさまでした~。

おやすみなさい、よい夢を…。
(自分は、藤原さんボイスの朗読を聞く予定です…うふふっ)

アン

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


最終更新日 : 2020-12-12

Comment







非公開コメント