泣いても笑っても

難病の父を介護しつつ、自治会の区長をやってます。

Top Page › 日常生活 › 悲しきGW
2015-05-05 (Tue) 22:53

悲しきGW

お菓子作りした後から、ゆっくりまったりと
静かに…と過ごせると思ったら大間違い。
自分は、礼服来て、御通夜のお手伝いに行ったり、
別のご不幸の連絡を受けて、香典を送るのに、
休日で一番近い郵便局は休みで、
大きい郵便局へ行くハメになり、行くだけで一時間。
街は、楽しんでおられる方のお顔を見て、
ため息しか出ませんでした。

…結局、静かにお家に過ごして、お金も使わずに
済むと言う思いは、一瞬に消え、レジャーや旅行で
満悦されたインタビューとかをテレビで見て、
なんで、自分がどこにも行かないのに、
贅沢もしていないのに、なんで、香典で生活費を
削ることになり、もうカツカツ。

また身内ではあるのですけれど、自分には、
全く知らないおば。
先日、知らないいとこの母が、息子を追うように他界。
父方の姉ではあるのですけれど、自分にとっては、他人事。
身内にもあるのにも関わらず、会ったこともないのですから。

身内ですから、ここでも、またもやケタ違いの香典。
「香典」「お花代」「お菓子代」「七日法要」
これがワンセットらしいです。
さて、いくらでしょうか。

どこまで見栄っぱりなのか、もう年金暮らしだっていうのに。
それ相応でいいのではないかと思うのですけど。
それに、おばは、お嫁にいって、直系でなくなっているというのに。
正直、一泊二日の温泉旅行へ行っても、おつりが来ます。

お休みでも、自分を放っといてくれなかったGW。
自分は、贅沢もしたいとも、どこかへ行きたいとも
思いませんでしたが、ざらざらとお金が消えて行くのか…
今も、げんなりして過ごしています。

また5月が始まったばかりだというのに…。
今月は、心もブリザードです。

お休み中、お金をかけず、自分の出来ることで過ごそうと思い、
ン何年もずっと布をかけっぱなしにしていたトルソーを
部屋の真ん中に置いた途端、電話が…。

トルソーが呪われているんじゃなかろうかと。
やっと、何か作ってみようという気持ちになったというのに。
また布地を被せて、自分の目に入らない場所に仕舞いました。

もう笑うしかないですね。
やっぱり自分には、「絶対に服を作らせない」というジンクスが
纏わりついているようで、トルソーに触るんじゃなかったです。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

* by ルビー
アンさま
今晩は。
トルソーを触っただけでも素晴らしいですよ。
元デザイナーとトルソー、私の憧れの図です。
こちらも、いつもと変わりないGWでした。
それにしても親戚のお付き合い、「年金暮らしなのでこれからは遠慮させてもらいます」とは、お父様言えないのですね。
お金がどんどん出て行っては、ほんと、悲しくなりますよね。
兄妹がたくさんいて、その下の方だと、自分の番が来ても、皆さん他界されていて、出すばかりで頂けない可能性も大ですね。
アンさんの頑張り、いつも感心しながら見守っています!

* by アン
***************************************
ルビーさん
おはようございます。
ここでいろいろと吐露して、
ルビーさんとお話していたら、心の奥底で
眠っていた半人前のテイラーの血が
少しづつ目覚めて来たようです。
父の兄弟は、もう息子さん、娘さんのご家族と
過ごしておられる方ばかりで、
生活費もかからず、年金もきっと好きなだけ
ご自由に使えるのだと思います。
自分がお勤めが出来ていたなら、こんなことで
愚痴愚痴と言わないし、思わないのですが…
恥ずかしい限りです。
自分は、普通にしか出来ません。
特に何か秀でてることもなく、
才色兼備…これのどれにも当てはまりませんが、
姿はあせても、知識だけは増やしていっても、
無駄にはならないのではと、とりあえず
いろいろとやってみたり、本を読んだりとしているだけ
なんです。
アン

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

アンさま
今晩は。
トルソーを触っただけでも素晴らしいですよ。
元デザイナーとトルソー、私の憧れの図です。
こちらも、いつもと変わりないGWでした。
それにしても親戚のお付き合い、「年金暮らしなのでこれからは遠慮させてもらいます」とは、お父様言えないのですね。
お金がどんどん出て行っては、ほんと、悲しくなりますよね。
兄妹がたくさんいて、その下の方だと、自分の番が来ても、皆さん他界されていて、出すばかりで頂けない可能性も大ですね。
アンさんの頑張り、いつも感心しながら見守っています!
2015-05-09-01:40 ルビー [ 返信 * 編集 ]

***************************************
ルビーさん
おはようございます。
ここでいろいろと吐露して、
ルビーさんとお話していたら、心の奥底で
眠っていた半人前のテイラーの血が
少しづつ目覚めて来たようです。
父の兄弟は、もう息子さん、娘さんのご家族と
過ごしておられる方ばかりで、
生活費もかからず、年金もきっと好きなだけ
ご自由に使えるのだと思います。
自分がお勤めが出来ていたなら、こんなことで
愚痴愚痴と言わないし、思わないのですが…
恥ずかしい限りです。
自分は、普通にしか出来ません。
特に何か秀でてることもなく、
才色兼備…これのどれにも当てはまりませんが、
姿はあせても、知識だけは増やしていっても、
無駄にはならないのではと、とりあえず
いろいろとやってみたり、本を読んだりとしているだけ
なんです。
アン
2015-05-09-08:31 アン [ 返信 * 編集 ]