泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 史上最悪日
2020-12-24 (Thu) 15:33

史上最悪日

…って、なによ? もう何も憂いもないくせに。

こんにちは。

今日は、友人の誕生日で、おめでとうと伝えたら、
「何がおめでたいわけ?」ともの凄い剣幕で…
なんでも、歯科医へ行って、治療を受けて、こんな痛い目に
合わなければならないのか!! 自分も通ってたからわかるよと
話したら、「わかるわけがないっ!!」
歯の治療が済んだら、美味しい物一杯食べられるよって、
「そんな先の事なんて考えられない!!」
治療が済むまでの我慢だから…
「いつまで我慢すればいいんだ」
何をどう言っても、宥めても、苛々しっぱなし。

ウイルス禍中の中であっても、
友人は、外に放り出されることなく、食べるものも、
医療も、明日の生活も、今後も何も心配もないくせに!! 

何が最悪日よ。

いつから、こんな友人になったのか…。
散々、暴言吐きまくってました。

もしかして、自覚がないだけで、かなりの「鬱病」なのかもと…。
メ○タルクリニックへ行く度に、なんか、とっつきにくいというか、
付き合い辛くなってきました。

まったく周りが見えなくなって来た友人に、もういい加減
こっちから、離れようかと。
自分がいてもいなくってもいい存在になって来ました。
もう、都合のいいATМは、要りませんからね。

こっちにまで、クリニックへ行けという…
友人からしたら、自分の方が、病気なんだそうだ。
正直言うと、友人を見ていると、自分は「まとも」だと感じます。

クリスマスイブのイルミネーション、楽しそうな家族、
楽しんでいる方を見ただけで、吐き気がするそうです。
クリスマスを過剰に意識しているのは、友人でしょうに。
自分じゃないってば…。

全部の不幸を背負ったようなことを言い出すし…
介護も終わって、生活も保護されているというのに。

好きな時に寝て、起きて…自由があるというのに。
何もやる気が起こらないとか…聞かされるこっちの身になれって言うの。
自分からしたら、かなり贅沢だと思いますけど? 

この友人に、なんで、施し諭吉さんをスライドしたんだろう…
自分だって、欲しいものがあったのに。
もう、馬と鹿…それすらも忘れて、言いたい放題。
ただの我儘で、自分より6個も年上のくせに、何をそうも
ガキ臭いこと言っているんだか。

介護から離れた途端、進行形で介護をなさっている方々を
労わなくなった友人に、正直、ガッカリさせられます。
この先、仕事も見つけることなく、そうやって生きて行くんだなと…、
今の友人は、抜け殻みたいです。
そこから、這い上がってくるのは、この先、もう無理かと…。
今だけだと、信じる気持ちがブレて来ました。

わーわー言ってるのが、本音なんだと思うのです。
こっちが、たぶん、友人の本当の姿なのかも。
自分は、何ひとつわかってなかったと言うことですね…。

祝いたくないのはいい、だけど、
最愛のお母さんに感謝する気持ちを忘れたの? 
あなたを、この世に誕生させたくれたお母さんに。
自分が、祝ったことがウザかったのは謝るけど…。

自分は、今日がイブたって言うことも、特に意識もせず、
どうだっていいんですよ。
なんたって、長年、ずっともやもやしていた読み切りの
少女漫画が読めましたから。
これだけで、もうもうもうもう、幸せでございます。
これに関しては、また後日、たっぷりとお話したいと思います。
それと、「桐生織のお財布」も、自分へプレゼント出来ましたから。

これは、友人には、絶対に内緒。
以前の友人なら、お話出来たけど、今は、絶対に言えない。
もし、これを言おうものなら、「いいご身分だよね」とか
言い出すに決まってますから。
本当は、施し諭吉さんで、購入を考えていたんですけどね。
友人にスライドさせたので、自分に言い聞かせましたよ、
贅沢品だから、身分相応じゃないとか…。
だけど、父からの「お許し」を貰って、堂々と購入出来ました。
父には、感謝です。

さてさて、これから、またしても洗濯です~。
今日、嬉しい事に、気温が10度もあるんですよ~、
あったかいったらないです。

アン

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


最終更新日 : 2020-12-24

Comment







非公開コメント