泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 怒りに
2021-01-01 (Fri) 17:29

怒りに

身を任せて、除雪。

こんにちは。

密、密、密、密、過密でしょうにーーーっ。
神社の中、極寒だわ、ふっ古いから、隙間風は入るわ、
足先は冷たいわ、このくそ寒いのに、コートを脱げと? 
冗談じゃない、コートの下は、室内着なんだもん(そっち?)
結局、ウイルス禍で短縮のおかげで、脱がずに済みました(ほっ)
そーれーでーもーだー、45分だぞ、45分。
ここで、どなたかが感染していたら、クラスターで全員検査だぞ? 
誰がその費用を出すんですかーー!! 

さらに、神社社役員が、もう最悪。
自分の天敵…というか、絶対に、まともに名前を呼ばないし、
さっきも「年上の言うことはきくものだよ」って、上から押さえ付けるし…
些細な事なんですよ、自分は、一番後ろに、極力目立たないように
ひっそりといたら、「前に座りなさい」とか言うし、いやだって、
だって、神主さんの真後ろだぞ? 
こんな目立つとこに、全くと関係ないものがいてどーする、
空気読めよって…一年間、この方と顔を合わせると思ったら、
もうやだっ、元旦に、これですよ? 

自分は、極力、どんな高齢の方でも、優しく接したいと思うけど、
この方はダメなんだ。 
気に入らないと、機嫌が悪くなるし、くだらない事は言うわ、もう勘弁して。

はい、終わり、終わり、終わり~。
一番後ろにいたのは、出口に近いからだったのに~、
真っ先に帰ろうとしたら、その方が

「アンちゃん、ちょっと待ってなさいよ~、
 神様のおさがりを持って行って」

そんなに大きい声で呼ばないでよ~、自分、要らないし~、
早く、この「過密」なとこから、出て行きたいわけよ。
結局、待たされて、ちっちゃいお餅がひとつ。

吹雪いて足元が悪い中、てくてくと歩いている間も、
この怒りが沸々と…帰宅して、この怒りのエネルギーを
雪かきもいかすべし!!
あちこち除雪しまくって、勝手口も開けた~、終わった~。
どさっどさっどさっ。
綺麗に開けたところに、屋根雪が落ちてきました。

うきぃーーーーーっ、うがーーっうがーーっと、吠えつつ、
やり切りました。

あほな元旦、最悪です。
一番会いたくない方に会って、押し付けられて…げんなり。
除雪が終わった頃には、怒りも納まっていて、一石二鳥。

室内に入ったのは、午後3時。
すぐに、シャワーを浴びて、密だった空気を落とすように
綺麗にしました。

それから、食事の用意…「おかゆ」を圧力鍋で5分で作り、
梅干しを添えて、父に出しました。
自分は、これだけじゃ持たないので、ぜんざいの残りで、
お餅を食べて、甘さにほっこりしちゃいました。
食べたら、早朝、やっていた洗濯の続きをしています。

さてさて、とっとと洗濯を済ませなきゃ~。

アン

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


最終更新日 : 2021-01-01

Comment







非公開コメント