泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 消えてしまう雪相手に
2021-02-22 (Mon) 22:21

消えてしまう雪相手に

報われないと思っていたら…。

こんばんは。

今日のぽかぽか陽気に、すっかり「雪」が消え…
川に落ちたのに~、七時間も除雪したのに~、まったくと
報われない作業~と思っていたら、報われました。

夕方、ご近所の奥様が来られて、
「いつもありがとう、これ、お手製なの、食べてね」と
なんとドライフルーツがたくさん入ったパウンドケーキ。

…はい? なんで?

「うちの前も、いつも奇麗に除雪をしてくれて、感謝しているの」

ゴミBOXの除雪の帰りに、その方の家の前もついでに除雪していた
だけだったのです。
自分は、どなたにも見られず、こそっと除雪するのがいいのであって…
素敵な贈り物を頂くようなことは、なにひとつしていません。
でも、初めて除雪が報われた~しかも、とっても美味しいお手製パウンドケーキ、
心もほっこりと幸せを頂いちゃいました。

このご近所の奥様は、父が倒れて入院していた時に、リフォーム住宅に
お引越しなさってこられたのです。
最初は、自分が嫌われて、避けられているようにも思えたので、こちらも
挨拶程度の付き合いだったのです。
立ち話なんて言語道断って感じで…話もそんなにしたことがなかったのです。
だけど、ここ一、二年かな…、やっと話しかけてくださるようになって…。
当時、引っ越してこられて間もない頃も、このおうちの前の除雪していました。
もちろん、自分がやっているなんて、言ったこともないですし、その姿も
見られたことはないかと思うのですけど…。

お手製のパウンドケーキですよ? 
相手を思ってくれないと、焼けないですよ? 
だから、特別に焼いて下さったなんて思うと~~さらに感激していました。
でも、嫌われてなかったんだなぁって、ほっとしちゃいました。

昨日も自治会の集会だったのですけど、一時間程度で終わってくれて
やれやれと思っていたんです。
そしたら、今日…役員の方がまたいらして、野口さん二枚を手渡しされて…
「これ、なんのでしょうか?」
「昨日、出席して下さった方への報酬です」

一時間程度の集会で、野口さんふたりも…えっ、えーーーっ!!

昨日の集会では、20人での選抜メンバーでした。
ウイルス禍だから、大勢集まるわけにいかなくって…
う、嬉しすぎる~、時給は、野口さんふたりだなんて、介護職も
このくらい頂いてもいいくらいですよね。

ただ、この後、3月における清掃活動についての纏めがあるんだ…、
だから、これに時間を取られるとですね、時給が…意味ないんだけど。
でも、もらえないより、ずっとマシですけど。

今日は、1日にぽかぽか陽気で外へ出たら、すっごい風。
暖かいのに、風で体感温度が持ってかれる~~って感じでした。
もう雪は、いりませんから~っ。

冬将軍様…足軽軍団を連れて、退散していってくださいませ~。
もう2度と、川に落ちたくないですもんっ!

今朝から、またもやもれなく「父が汚したもの」の洗濯の1日でした。
明日もたんまりあります。
はぁ~、これから、毎日、さらに増える洗濯ものとの格闘の日々です。
以前より、ずっと汚すようになった父。
お願いだから、被害が広がる前に、コールして!!

…そろそろ、コールが始まる時間です…。
今夜も午後7時には、もう休んでいましたから、父は…。

自分は、これから、夕食です…まじかいっ!! まじまじっ、
今夜は、ナポリタンバスタです~夕食というより、夜食です。

お休みなさい、よい夢を…。
                                                                                                       
アン

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


最終更新日 : 2021-02-22

Comment







非公開コメント