泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 出会いと別れが
2021-04-05 (Mon) 23:45

出会いと別れが

あるのも新年度…。

こんばんは。

朝は、土砂降りだったのですけど、お昼近くなったら、
晴れてきたので、またもやお散歩してきました。
家の中で動いているとはいえ、歩数なんて200もないかと…、
田んぼにトラクターで耕している風景を見つつ、自分の中で
もやもやしている「何か」を消費するように、テクテクと歩き…
雲の切れ間から、天使のカーテンを見て…それが本当に綺麗で、
自分の気持ちも心もスッキリしなきゃ~と、足が少しだけ軽く
なっちゃいました。

今の自分のぴったりなことわざがあったなぁと…これが頭に浮かびました…。

「去る者は日々に疎し…」

亡くなられた方が次第に忘れられてゆくように、親友といえども、
遠く離れたり久しく会わないでいると疎遠になる…、あと、

「諭吉さんの切れ目が縁の切れ目…」

うんうん、そうだね、なんか妙に納得してしまって。
相手からしたら、所詮、自分はATMだけの存在だった、いつだって…
そう思って割り切ることにしたら、もやもや感もたいぶ取れてきました。
なんたって自分の支えは、6年前から、この画面の向こうにいらっしゃるんだもん~
そう、いつもいつも。

いつもなら、どれだけ散歩してももやもやしてましたけど、新年度に
自分も変わらなくっちゃ~と、自宅に戻る頃には、スッキリしてたけど…伏兵が。

帰宅したら、1枚の絵ハガキが届いていて、ん? 茂木の知り合いさん。
字は、彼女のものですが、名字が、住所がちがうけど?
どういうこと…:結婚をしていたってこと? 
だったら、なんでお正月の時に教えてくれなかったのかなぁ…。
お菓子とか、イチゴを貰って大喜びしていたけど、差出の名前を
旧姓で出してきたのかな…、最初に言ってくれたら、独身っぽい話も、
こっちに気遣いは無用と言えたのに…申し訳ないことをしました。
返事に悩むところ…ですけど、たぶん、返信はしないかと。
話したくなかったのだと思うと、これ以上、何も話せないですし…。
自分が書かなければ、返事もないかと思います。
メルアドを教えてもらっていたから、そちらでお話すればよかったです。
今時、手紙や葉書は、もらって重たかったのかも…。
お相手の諸事情も知らず、自分だけがウキウキしていたなんて、
やっぱり友人の言うように、相手を思いやることなんて出来ない自分です。
こういう時、落ち込むんです、自分の未熟さに腹が立って仕方ない。

あっ、今の気分は、大丈夫ですよ。
明日の朝から、きちんと草むしりして、片付けて、断捨離しての1日の
スタートさせますよ。
以前のように、そんなに時間も余裕もないんですから、少しでも綺麗に
していくと決めただけ。
今後もひとりですから、ひとりで全部綺麗にしていくだけです。

さて、そろそろ日付が変わる頃ですけど、これから、夕食!(こらこら)
この時間から、45分毎に朝までコールの嵐ですから。
朝まで起きてますよ、だから、食べても平気だったりして。
自分も昼と夜が逆転しまくりでございます、はい。

ゆっくりまったりとお休みください。
おやすみなさい、よい夢を…。

アン

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


最終更新日 : 2021-04-06

Comment







非公開コメント