泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › らっきょう漬け
2015-06-01 (Mon) 20:55

らっきょう漬け

らっきょう漬けをする時期が来ました。
毎年、自分で漬けているので、今年もネットで、
「土付きらっきょう」をお取り寄せ。
今回は、思い切って5キロ。

いつもなら3キロ程度なのですが、思いのほか、
父にも大好評なので、漬けるまで手間がかかるのに
食べまくってなくなるのは、あっという間。

目の前にある山の様な5キロのらっきょう相手に
もくもくとせっせと薄皮剝き。
だけど、これだけ漬けておけば、少しはもつかなと。

保存瓶を煮沸して、5キロのらっきょうをなんとか
突っ込み、それから、お手製の「らっきょう酢」を作り、
昨年、畑で収穫した「しし唐」を乾燥させて作っておいた
「タカの爪」を入れて、あとは、漬かるのをゆっくり待つだけ。
これで、いつでも美味しいらっきょうが食べられます。

自家製のらっきょう、漬けるまでが手間暇かかりますが、
とっても美味しいです。

たくさん漬けなくても、スーパーでは、生らっきょう500g程度の
「皮剝き」「土付き」両方市販されていますし、さらに
市販のらっきょう酢を使うととっても簡単。
瓶なんて、100均などでピクルスをつけるような瓶もありますから
いかかでしょうか。

毎年、作っているのは、らっきょう漬け、梅酒、うめぼし。
梅酒は、特に楽しみにしている自分です。
梅酒に漬けた梅で、「パウンドケーキ」を作ったり、お菓子作り。
だから、毎年、漬けまくってます。

うめぼし作りは、奥が深いので、毎年、出来栄えにバラ付があり、
とりあえず「食べられる」かな程度で、満足行くものは出来ず、
今年こそ~~と意気込んでいますが、どうなることでしょう。

らっきょうが漬け上がったなら、いつでも好きなだけ食べられます、
これで、がっつりとカレーです、カレーライス!

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント