泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 土砂降りの中
2021-08-13 (Fri) 19:18

土砂降りの中

あちこち行ったり、来たりの長い一日…。

こんばんは。

結局、朝から、昼過ぎまで、いろいろと振り回されていました。
とどめが、一番会いたくない方と鉢合わせて、説教。
雨の中の説教は、やめてください。
くどくどくど…
途中から「運命は生まれた時から決まっている」とか
「こんなに雨が降るのは、なんちゃら、こーたら…」
だからさ、自分の知ったことじゃないんだけど。
早く帰りたいわけですよ、こっち…。

さらに、雨が降ってきて、傘も間に合わない中、喚いて…
「こんな土砂降りの中に出てらして、
 ご家族の方が心配なさってますよ」(あくまでも優しく…)
「そうだ、おまえなんかと話している場合じゃなかった」

・・・・。

なんか…か…、御自身が何様か知りませんけど。
自分より、目上の方を敬いなさいと教えられてきましたけど、
こんな目に遭っても、しなきゃいけませんか…。

いやいやいや、外のじーさんの事はいい、所詮は他人ですから。
全身スプ濡れで帰宅したら、どよ~んとした空気が…
辛気臭いなぁ。
…あのさ、なんで、父が落ち込む必要がある?
深いため息もつくのはやめてやめて~こっちが気が滅入るから。
昨日から、振り回されている自分の事、少しは労って~~。

もぉ~~~~、こんな時は、必殺技・らんちー出動。

しばらく抱っこしてて…自分は、ケージの掃除するから。
休むまなし…だけど、ちっこいコちゃんたちの世話は楽しい~。
嫌なこともぶっ飛びますわ、ほんと…癒し癒し。

あちこちのお宅で、帰省ラッシュ…しっかり″県またぎ″
もう、どなたも守っていないわけで…
ステージが引き上げられというのに、普段、見かけない車が
あちこちに…さらに、スーパーは混みあってるし…。
何もかもが、お盆価格~行きたくはなかったんですけどね。

お盆が終わった後、日本の隅々まで、満遍なく、
ウィルスが浸透しそうですわ…。
政府は、「お願い」ばっかりして、何も見返りなし…、
いつもいつも、無理強いばっか…。
これじゃ、言うことなんて、きくわけがない…。

自分を守るために、免疫を上げるしかないっ!!と友人に
言ったわけじゃなかったんだけど…そしたら、友人は、

「免疫あげたって、感染するときはするんだって。
 何も役に立たない」

やめて~~、テンションがただ下がりする~。
どうして、こういうことばっか言うかな…。
自分とって、9月は、厄月、魔月、苦月なんだから。
感染する可能性がなくはないんだから。

絶対に、自分から電話なんてしない、
聞きたいことがあってもしない。
こっちに、一言も話させてくれないんだもん…。

・・・
・・いったん休憩中・・・。


ここまで書いて、気が付きました。
自分に何か言う高齢の方も友人も悪くないことを…。
こんなところで、相手の悪口に近いことを書いている
自分が卑怯者で最悪。
友人の言うように
「わがままで自分のことしか考えてない」と言われても
どっちが…って思ったけれど、自分の方でした。

もっと謙虚にならないと…。
いろいろと書いていて、気が付くなんて…馬と鹿です。
介護カテなのに、何、悪口書いてるんだろって。
不愉快にさせてしまっていたかと存じます、本当にごめんなさい。

悪口っぽいことを言いたくなったら、ある橋の上で叫んできます。
大丈夫大丈夫…間違っても、とぉーっとはしないので。
迷惑はかけちゃいけませんから。

この雨のせいだっ…(これは、セーフ?)
極端なんですよね、先週は、ずっとピーカンで、こんがりと
焼かれるような天気で、今週は、雨雨雨…。
天気予報もしばらくは、雨…。

今夜は、ゆっくりと…は無理かもしれませんけど、早めに
休みます…駆けずり回って、腰痛に響きまくり~。

おやすみなさい、良い夢を…。

あ~、今、ひたすら少女漫画が読みたい…
くらもちふさこ先生、槇村さとる先生、茶木ひろみ先生、
陸奥А子先生とか…70年代後半から、80年代のピュアな
恋愛漫画が恋しい…。

アン

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


最終更新日 : 2021-08-13

Comment







非公開コメント