泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 狙い撃ち
2021-08-24 (Tue) 17:15

狙い撃ち

柔らかいところを、かぷっ。

こんばんは。

昼過ぎに、帰宅しました。(ど、どこから?)
皮膚科です…出かける気はサラサラなく、朝からテンション上げまくって
いろいろとしていて、風が通る廊下で、でーんと大の字で、いろいろと
妄想しつつ休憩していたら、

「ぃだぁーーーーーーーーっ!」

響き渡った悲鳴に近い声が家中に。

アイスピックで刺されたような激痛は、間違いなく、百の足を持つ生き物が
おイタした模様…。
えっと、百足さんは、「刺す」のではなく、「噛む」ですから。

あっ、いたっ!
外へ出さなきゃ、安心して眠れーん…と思ってたら、隙間に逃げられました。
古いおうちだから、むーさんなんて、どっからでも入り放題逃げ放題。

ふくらはぎの上…膝裏、一番柔らかいところをやられました。
むーさぁーんっ、自分、何かしました?  ねぇねぇ? 
たまたま、むーさんの通り道に自分の足があったからと言って、
噛む事ないでしょうに。
こっちが何もしない限り、むーさんも攻撃はしません。
ただ、たぶん、足を動かしたとき、むーさんをむにっとしたのかも…
それで、防衛反応で、力いっぱい噛んじゃったというのが、真相かも。
むーさんに噛まれると、アナフィラキシーショックを起こす場合があり、
気を付けないといけません。

ただ…ひたすら痛いんだ、そして、お約束…ふくらはぎの後ろ、
足首まで「濃い紫色」に…これは、さすがにマズいかなぁ…。
出かける余裕ないんですけど、右足激痛…公共機関のお世話。

またしても皮膚科へ(別のことでお世話になってました)行って、
看護師さんから問診表を渡され、「百足に噛まれ、右足が痛みます」
と記入して、ほかにもこまごまと。

診療室に呼ばれ、先生が「百足ですか、では、診ましょう」
診察台にうつぶせになって、看護師さんが、ジーパンをぐいっ。

紫色になった右足がどーんと。

「熱が籠っていますね、噛まれたところは…」
「たぶん、膝裏だと思うんですけど…」

すげすげとみられてる、なんか恥ずかしい…
ふっとい足なものですから。

「ここですね、はっきり跡がありますねぇ」

塗り薬を塗られたのですが、じりじりじりっとした感じ…。
処方箋をもらって、塗り薬をもらってきましたけど、痛い…。

わかってます、治るまでの工程…以前の時もひどかったですから。
紫色が治まっていくのと同時に、今度は、キョーレツな痒みが
襲ってくるんです、そして、その痒みが治まったら、
噛まれた周囲が、ペロッと皮が剥けるんです、これで完治。
これから、3日以上我慢です…あぁぁ、もうやだっ。
隙間のないおうちに住みたいです。

帰宅して、シャワーを浴びまくり、ハーフパンツに履き替えて、
父の部屋に入って、らんちーをかまかましていたら、父が

「おまえ、足をどうしたんだ?」

あら、珍しー、異変に気が付いたんだ…って、
右足の後ろ膝から下が紫色ですからね、気色悪いゾンビ色。

「あぁ、さっき、百足に噛まれて処置してもらってきたとこ、
 だから、なんともないよ」
「隠しとけ」

はぁ? やだよー、この暑いのに~、見なきゃいいでしょうに。
外に出かけてるわけじゃなし…。

前なら、けっこう″ションボリ″しちゃうところではあるのですけど、
この程度で、落ち込んでる場合じゃないんだよん♪

「何かあったら呼んでね~」

自分でも、テンションが高いのがわかる~。

父の部屋から出て、改めて、足を見たら、う~ん、ゾンビあんよ。
今もかなり「熱」を持っていまして、触ると「熱い」んです。

むーさんって、″黒G″を捕捉してくれる生き物だったりする。
黒Gの天敵だったりするんですよ、だから、無下にも…って、
痛いよ…むーさん。

足同様に、熱にうなされている自分のおつむ。
このせいで、昨夜も遅い時間まで起きていました。
父に呼ばれるまで、「今、何時?」ってくらいに気にすることなく
過ごしてました。
そのあと、慌てて寝たのは言うまでもなく…オチが夢の中でも
描いている自分がいて、それが、すっごく上手い絵だったりして。
でも、客観的に「これ、自分のじゃない」って思っていました。
だって、こんなに上手くかけていたら、苦労はしないですって。

また父からのコールで、目が冷めて、思いっきりため息…はぁ。
やっぱり古臭いんだよぉー、絵のタッチが。

さてさて、今夜も夜更かし決定。
待っていた設定集が届きましたので、細部を確認です。
あぅー、楽しみ楽しみ。

おやすみなさい、よい夢を…。

アン

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


最終更新日 : 2021-08-24

Comment







非公開コメント