泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › あっちゃちゃっ
2021-10-06 (Wed) 16:11

あっちゃちゃっ

お手玉しながら、剥き剥きっ。

こんにちは。

午前中、ちょっとお散歩をしていて、知り合いのおばあさんの
おうちにて、なりゆきで「栗拾い」のお手伝いをしてきました。
(これが、お手伝いというのかって感じでしたけど)

途中、畑仕事をなさっていたおばぁちゃんの姿が見え、

「おはようございます~、おじいちゃん、いかがお過ごしですか?」
「おはようさん、じーさんねぇ、腰を痛めてね、休んでるわ」
「あら、大変ですね、お大事になさって下さい」
「アンちゃん、時間あるかい? 
 あのな、ちょっと手伝ってほしいことがあるのだけど…」
「自分に出来ますか? それ?」
「山手側の庭にある栗拾いなんだけど…じーさんがあれじゃ…」
「おっきな栗の木がありましたねぇ、そういえば…
 いいですよ~、喜んで」

お宅にお邪魔したら、おじいさんが縁側に座っておられ

「お、アンちゃん、久しぶりだな」
「腰、痛めたんですって、お大事にね~」
「でも、どうした、急に…」
「栗拾いのお手伝いに来たんですよ、暇だったんで~」
「ばーさんが頼んだんだな、すまんな…」

後ろから、声がして

「アンちゃん~これ持って~」
「はぁ~い、ゆっくり休んていてね」

おっきな竹籠をもって、トングみたいな挟むやつをもって、
さぁ、栗拾いだ~うおっ、落ちてる落ちてる~~。
そういえば、2、3日前…すっごい風吹いてたからなぁ。
無心になって拾っていました。

一時間ほどで、カゴの中に、つるつるぴかぴかの栗がたくさんっ。
栗はいいんだけど、残された「いがいが」の後始末があり、
竹の熊手で、せっせとかき集めたら、すっごい山盛り。
こりゃ大変ですわ、自分も腰が痛いったら。

「アンちゃん、お疲れ様…さっ、休んで行って~」

おばあさんが、お釜を持ってこられて、栗に包丁で少しだけ
傷をつけて、ぽいぽいっとその中へ…そして、分厚い蓋を被せて、
おじいさんお手製らしいかまどに乗っけて、少し経つと、
お釜の中で栗が動く音が…中にひときわ、おっきな音がなり、
びっくりました。
「穴開けてなかったかな~」

この時に、栗が出て来た昔話、なんかあったような気が…
なんだっけ~と考えてたら、出来立ての焼き栗が出てきました。

「たくさん食べてね~」
「遠慮なくいただきます~、あっちち」
「やけどに気を付けてな」

熱いのでお手玉しながら、パキパキになった鬼皮を剥いたら、
中から黄色いほっこりした実が~少し焦げているところも御愛嬌。

うわ~おっきい…、
ひとくちで口に放り込んだら、ほこほこでほろっとした食感に
甘く優しい味と香ばしい香りが鼻に抜ける~~。

ひとりだったら、間違いなく、ジタンダ踏んでました。
うわ~、とれたての栗って、こんなにおいしいの?
これ、止まんない~。
せっせと栗の皮剥いて、口に入れる自分の姿がお猿さん。

御馳走になりながら、いろいろと世間話をしました。
高齢の方が何にご苦労なさっているのか、なんとなく
わかりました。
あっ、高齢の方あるある~、同じ話がループでしたけど。

「ご馳走様でした…
 あの、お手伝いに来たのに、美味しい栗を頂いてしまって、
 ごめんなさい」
「そんなことないよ、話相手になってくれて…
 なんせ、ふたりだけだろ、だから楽しかったよ。
 ほら、ばーさん、分けてやらんと…」

おばあさんが、栗をザラザラと袋に入れて下さって…

「あっ、いいです、たくさん頂きましたから」
「お駄賃だよ、お父さんと食べてな」

あぅーあぅー、ありがとうございます、うるうるうっ。
焼き栗をたんまりとお土産にもらってしまった、何もしてないのに…。
こんな自分でも、お話相手になれて良かったです。

栗と言えば…やっぱり「栗ご飯!!」
剥くの大変なんですけど、旬ですからね~。

ただ今、「冷凍庫」に放り込んであります。
冷凍庫? 自分もネットで知ったんです、一晩入れて
凍らせて、少し自然解凍させたら剥きやすくなるんですよ。

明日、栗ご飯にして、栗を頂いたおうちに持っていきます。
これが、お返しというものです。

今晩、夕食は何にしようかなぁ…。
お麩があるから、卵とじでもいいし…、お麩とひき肉の煮つけ?
とにかくお麩を使ってのお料理にしましょ。

ちなみに、自分はお味噌汁とごはんがあれば、十分、満足
しちゃうんだけど…って、チャーシュー食べたでしょうにっ!
んっんんんっ、そうなんですけど、基本は~って話です。

思い出した~、
栗が反撃する昔話…さるかに合戦だ~。
いえ、栗って爆発すると、怖いものがあるなと…、
そりゃ、お猿さんも退散しちゃうのも納得です。

アン

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


最終更新日 : 2021-10-06

Comment







非公開コメント