泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › く、くくく…
2021-10-19 (Tue) 16:14

く、くくく…

わーーっ、こっちに黒いものが走ってくるーーーーっ。

こんにちは。

ただ今「浮気もの~~っ」と疑いの眼で見られ、
シャワー浴びたよ? どこにも、匂いないよ? 
ねぇねぇ…ふんっとそっぽを向かれて、困ってます。

午前中、真っ青な空が「外へおいでおいで」って感じで、
ふらっとお散歩へ行ってきました。
全部稲刈りが済んだ田んぼのおかげで、見通し良く…

…ん?

えっ、デカくて真っ黒なものが、こっちに突進してくるーーーっ。
わーーっ、くくくく、くまさん? 
ちょちょっと…どんどん近づいて、ワンちゃん…・

この地域で、黒くてデカいゴールデンと言えば、いつぞや
雪かきをしていて、どーんと雪の中へ押し倒され、おまけに
自分のおなかの上で、伏せて「暖」を取った、バギー君!

また君かいっ!!

その時も、君のおかけで、らんちーに「浮気したな」って
なかなか抱っこさせてくれなかったんだよーっ。

いやいや、このバギー君が自分のことを覚えているかな。

ハーネスを捕まえた! 

すかざず、バギー君のボディに抱き着く自分。
ゴールデンリトリバーって、ほんと大きい…。

「バギー、お座り」

おっ、いいコいいコ~、
お洒落な首輪には、buggyのロゴが。

「やっぱりバギー君だぁ~
 キミのご主人様はどうしちゃったのかな~」

撫でまわし…って、よそ様のワンちゃんに何てこと。
可愛い~~っ、それに、この毛並みがいい~~。
きみも、もう冬毛さんだ~って、しゃがんで真っ黒なのといて、
遠くから見たら、くまさんといると思われかねない~。

立って、周囲を見たら、遠いところから、
こっちに走ってくる女性が…。

「はぁはぁ…す、すみません、何かに驚いて急に
 走り出してしまって…よ、良かった‥つかまって…」
「〇〇さん宅のお嫁さんですか?」
「えっ、あ、はい、そうですが…なんで…」
「ご主人と以前、自治会で一緒に役員をやったことがあって、
 このバギー君とも顔見知りでして…はい、どうぞ」

ハーネスをお嫁さんに渡して…あれ、もしかして転倒された?
膝あたりが汚れていて…

「ひざ、大丈夫ですか、他にもお怪我してませんか?」
「大丈夫です」
「あの…ごめんなさい、ハギー君がいいコだから、
 つい…撫でまわしてしまって…
 毛並みがあんまり触り心地が良くって…」
「いいですよ、そんなこと…
 おうちに帰ったらお風呂よ、バギー」
「あの…帰られるのでしたら、途中、一緒に
 バギー君とお散歩してもいいですか…」
「もちろんです、行きましょうか」

バギー君、ご主人様に寄り添ってちゃんと歩いてる、
やっぱり穏やかで、いいコなんだよねぇ…。
このコ‥いくつなんだろうなぁ。

バギー君のお宅の道と、自分んちは、途中で分かれ道。
そこで、お別れしてから…
あぁ、おうちに帰ったら、らんちーの「洗礼」を受けそう…。
やれやれ…。

家近くなって、あれ…玄関フードの中に人がいない?
おいおいおい…。

「誰? 中まで入るなんて…」

びくっとして振り向りむいた女性。

「あの、これ…」

また、先日の…。

「帰れ」
「見てください、世界観が…」

「だからさー、要らないわけよ、
 おたくさんで、何人目だったいうの」
「郵便受けに入れておきます」

…って、入れやがった、気持ち悪い気持ち悪い!!
それが何かわかっているから、もっと気持ち悪い!
触るのも嫌、ほんと嫌っ。

その場で、取り出して、

「持って帰れ!! 聞こえなかった? 」

渋々、受け取って帰って行ったけど、玄関に置いてある
「盛塩」を掴んで、ばばばばーーーっと撒きまくり。
えっ、玄関になんで「盛り塩」があるかというとですね…
ハッキリ言って、防衛線。
目につく場所に、置いてあります。

想像力が逞しい方ほど、勝手に勘ぐってくれますから。
こっちは、ただ単にですね、置いてあるだけ~うふっ。

やれやれ…疲れた…と、はっ、らんちー対策しなきゃ。
シャワー浴びて、全身くまなく綺麗にして、着替えもして…
「らんちー」って近づいたら…
何、何か違和感があるって顔して、触らせてくれないったら。
ああああーーー、やっぱりかぁ、浮気なんてしてないから!
らんちー一筋だから、ねぇねぇねぇ、おいちぃのあげるから

動物の「嗅覚」って鋭いったら…鼻をひくひくひくひく。
よそ様のコを、撫で撫でしたくとも出来ないのは…。
(…って、撫でまわしていたくせにーーっ)
浮気なんてしませんわよ、うちのコ一番ですもんっ!

ゴールデンリトリバーのお風呂って…大変そう。
さっき、YouTubeで見たけど…濡れたまま、部屋中を
走られたら…まっ、それも可愛いんだろうなぁ…。

さてさて、これから、夕ご飯の用意~何にしようかな。

アン

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


最終更新日 : 2021-10-19

寒くなったよ * by 一水
映画での、大自然の中での一コマを拝見しているようです。シーン1「昼近くのひと時。稲刈りの済んだ田園風景を散歩中に…。遥か前方から黒い大きな影が、此方に向かって突進してくる…。この時期、えっ、えっ、まさかクマさん…。生き物好きの主人公に突進して抱き着いたのは、顔馴染みのゴールデンリトリバーのバギー君だった。バギー君のボディに抱き着く我らが主人公…。おもむろにバギー君の体臭を身体中に纏ってしまう主人公でした。
とても微笑ましいシーンが展開されています。」シーン1カット
こんなシーンでした。

くまさんが走ってきてもおかしくない地域~ * by アン
一水さん

連日、くまさん情報の広報車が走りまわっていて、
ワンちゃんだとわかるまでは、怖かったです~。
えへっ、ここぞとばかり、撫で回しちゃいました。
おっきなワンちゃん…推定体重30キロ以上~、
あったかくって、すりすりしたかったです。
(さすがに出来なかったですけど…)

物語をありがとうございます。
一水さんのご想像が、きっと美しいのです。

動物さんと触れ合うのが大好きなのですけど…
絶対に許さないのが、おうちにもいますので…。
今も、ご機嫌斜めで、こっちの方が、つ、辛いです。

冷え込みが急に強くなりました。
お風邪をひかれませんよう、温かくしてお過ごしください。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

寒くなったよ

映画での、大自然の中での一コマを拝見しているようです。シーン1「昼近くのひと時。稲刈りの済んだ田園風景を散歩中に…。遥か前方から黒い大きな影が、此方に向かって突進してくる…。この時期、えっ、えっ、まさかクマさん…。生き物好きの主人公に突進して抱き着いたのは、顔馴染みのゴールデンリトリバーのバギー君だった。バギー君のボディに抱き着く我らが主人公…。おもむろにバギー君の体臭を身体中に纏ってしまう主人公でした。
とても微笑ましいシーンが展開されています。」シーン1カット
こんなシーンでした。
2021-10-19-17:08 一水 [ 返信 * 編集 ]

アン くまさんが走ってきてもおかしくない地域~

一水さん

連日、くまさん情報の広報車が走りまわっていて、
ワンちゃんだとわかるまでは、怖かったです~。
えへっ、ここぞとばかり、撫で回しちゃいました。
おっきなワンちゃん…推定体重30キロ以上~、
あったかくって、すりすりしたかったです。
(さすがに出来なかったですけど…)

物語をありがとうございます。
一水さんのご想像が、きっと美しいのです。

動物さんと触れ合うのが大好きなのですけど…
絶対に許さないのが、おうちにもいますので…。
今も、ご機嫌斜めで、こっちの方が、つ、辛いです。

冷え込みが急に強くなりました。
お風邪をひかれませんよう、温かくしてお過ごしください。
2021-10-19-18:05 アン [ 返信 * 編集 ]