泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › ヘンな
2021-10-20 (Wed) 19:06

ヘンな

降り方の雨に降られて…。

こんばんは。

朝から土砂降り…こんな中、出かけたくなかった~
気温は低いし…でも、仕方ないと渋々…。

用事を済ませて、建物から一歩出た途端ですよ、
バケツをひっくり返したような雨というより、
水を浴びせられた感じが半端ない…。

「あーーっ、みっちゃんのジャージが!!」

全身びっしょ濡れになってしまい、帰宅するまで
もうおちりまで冷たいわ、濡れた上着とか重いし
もうもう寒くって、カチカチと歯が鳴るくらい…。

帰宅したら、玄関に鍵をかけ、すぐに下着姿になり(想像しないで~)
濡れたものを抱えて風呂場へ直行。
ざっーーーーとシャワーの温かさにほっとしましたが、
濡れたのは、そう、みっちゃんのジャージ。
すぐに洗わないと、カビの元~、
風呂場でひたすら手洗いして、洗濯機へ入れました。
次に、自分の世話…、あぁ、ここで、ざぶんとお風呂に
入れたらいいのに~、浴槽の中には、父のシーツやら
なんやらが浸かってます。
シャワーだけだと、疲れは取れないわ、腰は温まらないわ…。

着替えして、父の部屋へ行ったら、あうあうあう、
部屋があったかい…ありがたいわ~。
洗濯物も順調に片付いていますし…室内干しですけど、
短時間で乾いてくれるので、匂いは、まったくなし。
ちなみに、「柔軟剤」は使ったことがないです。
え~でしょ。

柔軟剤って…「香り」が強いというか、食事するにも困るような
「香り」だったりするものが多くって…苦手。
父も嫌うし、なんといっても、らんちーがいるので、
人工の強い香りは困るのです。

ふんわり優しい香り…って、一度、購入したけど、
一回でやめました…好きじゃない、この香り。
柔軟剤でも「無臭」っていうのがありますか? 
だったらとも思わなくもないんですけど…。

たとえば香水とかなら、サンプルでこんな香りですって
あるけれど、「柔軟剤」の香りって使うまで、部屋に干すまで、
また乾いた時の香りがわからないったら。
それに、香りの好みって人それぞれですから、お薦めと
言われても、自分には合わなかったりして…。

さて、ここ数日、白菜が安いなと感じています。
帰りに、またもや「白菜ひと玉」を購入して来まして、
今夜は、「ミルフィーユ鍋」にしちゃいました。
ちなみに、うちのミルフィーユ鍋はですね…大胆ですよ。
ふたりだから、鍋全部を「ミルフィーユ」なんて出来ない。
ご家族が多いと、土鍋全部がミルフィーユだっていいですけど、
うちでは、真ん中だけ、ミルフィーユ。

・白菜(輪切り) 
・ひき肉(うちでは、とりひき肉」)

厚揚げ、こうや豆腐、おでん種、すぐに煮えるもの、
茹で卵、とにかく真ん中を周りから抑えるのです~。

土鍋の真ん中に、白菜の輪切りをどーんと。
そして、その輪切りの周囲を、厚揚げ、こうや豆腐、
結びしらたき、茹で卵で、がっちり固め~。
白菜の輪切りの上からですね、とりひき肉を乗せて、
上から、スプーンの背でぐいっと押さえつけると、
白菜の間に、ひき肉なのでぐいぐいと入る入る。
(均等ってわけにはいきませんけど…)

…あ、このやり方、え~っと…今、眉間に皺を寄せられたら、
ちゃんと重ねて、間に少しづつお肉を挟んで下さい、はい。

自分は、手間暇を省きます。
いちいち、白菜の間にお肉を挟む作業なんて無理です。
時間がかかり過ぎますから、とにかく時短です、はい。

出汁は、とり肉からでますから、輪切りの白菜が
浸かるくらいの水を投入して、醤油入れて、煮込むだけ。
いつものお鍋のお味でいいんです。
そのおうちおうちで、あるでしょうから…。

今夜のミルフィーユ鍋から出た美味しい汁を
たっぷり含んだ具材がうまうまで、止まんなかったです。
特に、結びしらたきが…まぁ、うんまいこと…。

はい、いつもの通り、お鍋の出汁が余ったら、
お野菜を煮ましょ~、しいたけなんていいですよ。
別に大根を茹でてから、出汁の中でことこと…。
厚揚げも、こうや豆腐も、煮卵も余ってる…、
えへ…ちくわ追加しちゃいました。
はい、これで、明日の「煮物」も出来ちゃいました~。
とり肉で出汁を取ると、あっさりと頂けちゃいます。

明日の朝は、この「お鍋総菜」で、お粥のお供です。
さらに、具材が染み染みになりそ~楽しみ楽しみっ。
完全に冷めてから、冷蔵庫へ入れて保存~。

今夜は疲れちゃってるので、早めに寝ちゃいます。
おやすみなさい、よい夢を…。

アン

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


最終更新日 : 2021-10-20

Comment







非公開コメント