泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › ストレスの小出し
2015-06-29 (Mon) 21:58

ストレスの小出し

介護を始めてから、月に3、4回、映画を観る時間ぐらいの
外出しかしていませんが、自分が外に出るとロクなことが
ないので、別にそれはいいんです。

家にいて、それなりにストレスがたまるけれど、
でも、外部から受けるストレスよりもずっとましです。
父は、身内ですから、何を言われようとも、
自分の中で対処が出来るんです。

でも、自分の事、家の事情をよく知らない方から、
心無い言葉を耳にしたりと、この時ばかりは、
少しだけ凹んでしまうことがあり、この時、ストレスが
ぐぐーーっと溜まるのがわかります。

気分転換をしたり、散歩をしたり、とにかくストレスを
小出しにして、一気に引火しないように気を付けています。
今のストレス発散は、「片付け」「断捨離」でしょうか。

苛々がピークに達すると、もう片付け虫がうずうずとして、
「断捨離」し始めます。
物が片付けいて行くと、気持ちの整理も出来て来て、
なんで苛々していたんだろうというのも納まります。

部屋は片付くし、自分は気持ちが落ち着くし、一石二鳥。
それでもまだ苛々が治まらなかったら…

寝る。

もうひたすら、寝ます。

しかも、父の部屋と仏間の襖を開けっ放しにして、
仏間の畳の上でガーガーと。
父は用事があれば、呼び出しのボタンで起こしますから。

介護して8年…
この間、父とは、思い起こせばいろいろとありましたが、
今では、お互いいい距離でいます…というか、
まぁ、慣れたのだと思います。

自分、近頃、どんなことが起こっても、多少の事では
驚かなくなりましたし、むしろ、対処する能力が
以前よりずっとレベルが上がった気がします。

ひとりだと、何かとしなくてはいけませんもの。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント