泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 今朝は…
2022-02-08 (Tue) 22:17

今朝は…

昨夜、除雪をしたおかげで、道路はしなくて済みましたが…。

昨夜、出来なかったご近所のおばあちゃんの玄関先まで、
約6メートル…膝上までの除雪をせっせとしまくって…
うん、これで、ゴミ出しには、影響ないはず。

おばあちゃん、これで、ゴミ捨てに行けるからね~と
呟いて…さぁ、次だ、次っ!!

今度は、うちの周りです。
自分が玄関から私道に出られる細い道を開けただけ…と
いうお粗末な事をやっていて、
私道や、よそ様処を綺麗に開けている場合じゃないっていうのに…
ほんと馬と鹿ですわ、自分は。

少しでも、気温が高くなると、屋根雪が落ちまくりで、
まず勝手口が開かないわ、プロパンガスの周囲、
灯油タンクまでのたどり着けない…
ここまでたどり着くのに、除雪をしないといけないという…。

一呼吸して…

だぁーーーっ、ふざけんなよっ、冬将軍。

もう意地、意地しかない。
介護しているから、何も出来てないなんて、
思われたくない一心だけ。

スコップ片手に除雪開始!して、終わったのは、
空がすっかり明るくなってました。

やれやれと戻ってきて、すぐに食事の用意とか、
父の世話をしていたら、8時過ぎ…。
まだまだ座れない…今度は、洗濯だーーっと
座ったのは、午前10時になってから。

ひぃ~っ、腰がどっか行ってますわ。
戻っておいでおいで…。

ただ、これをやっているのは、自分だけじゃない、
雪国の方は、これをやっているってこと。
だから、なんてことない…
自分のやっていることは、たいしたことないです。

雪がまったくと降らない地域にいる元許婚に、
「除雪を意地だけでやってる~」って、久しぶりに
電話して話したら、凄く心配してました。
自分よりずっと年上の彼が…

「意地なんてはるもんじゃない、
 そんなことで意地になったって、
 何も役に立たない。
 それよりも、何かあったらどうするんだ」

…はい。

そうなんですけど…しなきゃ、道路に出られないし、
もし父に何かあったら、救急車も呼べないんじゃ
何もならないから、やっているようなものです。

ひとりなら、除雪なんてしないてすわ。

アン


最終更新日 : 2022-03-04

Comment







非公開コメント