泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › ここまで
2022-03-18 (Fri) 06:57

ここまで

拘ってくれる先生。

おはようございます。

昨日は、抜けた差し歯が綺麗に入り、これで
にっこりと出来ます。
…って、いっても、マスクの下だけれど。

これでおしまいかと思いきや…差し歯を入れた後、
自分の歯と見比べて、先生が…

「う~ん、詰めたところをもう一度、詰めさせて
 くれるかな、そしたら、この差し歯の色と揃えるから」

へっ?  はい?

他の先生なら、はい、おしまいって言うことに
なり兼ねないのに…。

鏡を持って、歯を見せてくれだけど、
差し歯と自分の歯の色が「微妙」に違うだけに思えたのに…。
(眼鏡がないと見えない)

先生が、そう言うなら、もぉーもぉー全部お任せしちゃいます。
なんたって、信頼絶大ですもの。
前々から思っていたけど、この先生は、一切、
「妥協」しないから、ほんと、綺麗な歯並びになり、
よく噛めるようになりました。

あぁぁ、宝くじが当たったなら、差し歯を全部
「セラミックス」に交換したいです。
この先生になら、諭吉さん100人でも
お願いしたいくらいなんです、治療の技術の高さ、
患者さんに絶対に「不安」を与えず、
そして、怒らない、言葉を選びながらの優しい言い方、
なんと言っても、ボイスが素敵…(おいっ)

少なからず、診察して、
「なんでここまで放置していたんだ」という先生は
いらっしゃるかと思うのです。
この先生は、絶対にそんなことは言わなかったし、
初診の時、先生に

「今、時間がかかってもきちんと治しましょう」

それだけでしたよ。
保険がきかない箇所への「歯のブリッジ」も
あったのですが、それが自分の歯みたいに
綺麗に作って下さったりと…ここでも本領発揮。

内心、治療されながら、

《この先生、プラモデルを作ったら、さぞ凝りそうだし
 上手そうだなぁ…》

今月中に治療が終わりそうです。
歯医者さんは、ぜひ、早め早めに…
差し歯が一度取れて、はめ直したとしても、すぐに
取れますので、なるべく早く入れてもらったほうが、
「通院の回数」も減るし、「診察料金」が低く抑えられます。
ただ、入れるだけですから。

何か食べた時、視覚過敏になっている場合も
検診ということで、一度、行かれた方がいいです。
どうぞ、相性のいい歯科医さんが見つかりますように。

差し歯も「値上がり」しておりました、野口さん2人分。
これで、今月もカツカツ状態。

みっちゃんの財布には、クレカは要れません。
絶対に、頼りそうですから。
来月、「洗濯機の代金」がどっこーんと引き落としされます。
ちなみに、使える限度枠は、諭吉さん10人まで、
キャッシング枠は、一切なしです。

洗濯機君…まだうちのコじゃないんだよ~と思いつつ、
新しい洗濯機に感動しつつ(脱水力が半端ない)
毎日洗濯です。

今朝ももれなく洗濯からの1日です。

お出かけなさる方、気をつけて行ってらっしゃいませ~。

アン

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


最終更新日 : 2022-03-18

Comment







非公開コメント