泣いても笑っても

Top Page › 未分類 › ありがとう
2022-03-29 (Tue) 22:21

ありがとう

…と、真っ先に伝えたい相手は…。

こんばんは。

うぅ~、張り切り過ぎたようで、腰が痛いです。
ドタバタしていて、郵便受けを見るのも忘れてて、
さっき、中を見たら、ん?  春っぽい桜色の封筒が…
差出人を見なくっても、宛名の字の癖で、
すぐにわかりました。

一昨年、お母さんを、昨年、お父さんを相次いで
見送られた知人の彼女でした。
自分よりひとつ上の方で、久しぶりの手紙の内容は、
先日の東北地震のことで、ひとりになって、
とても怖かったことからでした。

自分も、とっても心配していました。
けれど、この知人とは、メール、LINEで、即連絡方法を
1度も交わしたことがなく、今でも、お手紙だけ…の間柄。
彼女の携帯番号はわかっていたのですが、お見舞いの
お手紙を書いて、投函しました。

彼女は、美容院へ久しぶりへ行ったとかで、美容師さんと
お話をしていて、何かの流れで
「今、ありがとうと伝えたいは、いらしていますか…」
…って、聞かれたそうです。

その時、他の誰でもない自分の事(アン)が
真っ先に浮かんだそうです。
どうしても、伝えたいからと…美容院の帰り、桜が満開の
絵柄のグリーティングカードを購入してくれたみたいで、
そのカードには

「いつも、私の事を気にかけてくれて、ありがとう」

なんか、うるうるっと来ちゃいました。

いやいや、自分は、何もしていないですよ。
ただ、独りで過ごされている彼女が気になってしまって、
こっちから、勝手に、近況報告のお話していました。
別に、御返事が欲しいとかではないんです。

真っ先に、自分の事を思い浮かべて下さったなんて、
嬉しい限りです。
三十年来、一度もお会いしたこともないのですけど…。

なかなか手紙が書けなかったわけが書いてあり、
「重度の更年期症状」が出ていて、やる気や気力が
わかず、手紙を書きたいと思っていても、なかなか
書けなかったと…、あと、同時に、メンタルクリニックへも
通院している事も、切々と書いてありました。
(具体的な病名がありましたけど、控えます)
相当、気持ち的に、辛いのが伝わってきて、
最後に、自分への感謝の気持ちが綴ってありました。
つらいのに、お手紙をわざわざ書いてくれて…
自分の事を思い出してくれるだけでいいのに…。
今度、彼女さんの為に、パワースポットへ行って、
これから先、素敵な伴侶さんが見つかりますようにって、
お願いしてこなきゃ。

こちらに遊びに来て下さっているあなた様方々で、
「結婚したい」「縁がありますように」と思っておられる方
いらしてますか…一緒にお願いして来ます~。

あ、自分は、諭吉さんが欲しいです

・・・・・・。

えっ、こらこら。
どうか、別ルートで戻ってきますようにって…
(あぁぁ、現金過ぎる自分)

こっちのお願いは、こちらへ来て下さっている
あなた様方々全員の方、在宅介護報酬として、
ごまんとありますように…と願って来ます。

知ってました? 今年は、御存じのように「虎年」ですけど、
なんとーっ、今年は、36年に1度の寅年最強の金運らしいです。

「虎(寅=とら)は千里往って千里還る」
虎は一日で千里もの道を往復できるという云われから、
出て行ったものがすぐに戻ってくると言われています。
「出したお金が戻ってくる」という意味を持ち、寅の日は
金運招来日とも言われています」

それでなのかな…くじ運が良かったり…、
少しだけど、みっちゃん財布に戻って来たりするのは…。

だけど、洗濯機は壊れるわ、暴風で、アンテナ、瓦修理と…
入った分以上、どっばどっばと出ていきますけど? 
まっ、それはそれ、くだらない事で出ていったわけじゃない、
それだけでよしとします。

明日の予定は、洗濯から…そして、またもや、ゴミ拾い、
草むしり、枝払いした枝を纏める…あと、物置の屋根修理。

今、廊下から外を見たら、雲一つない空です。
明日の朝…冷えそう~~。

いつも、こちらに遊びに来て、閲覧して下さって、
ありがとうございます。

今夜は、早めに休みます…。

おやすみなさい、良い夢を…。

アン

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


最終更新日 : 2022-03-29

Comment







非公開コメント