泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 西瓜と書いてスイカ~。
2015-08-04 (Tue) 15:01

西瓜と書いてスイカ~。

道路沿いに、地元の野菜を扱うお店があり、
朝早く「スイカ」を買いに行ってきました。
「訳あり」は、値段が半額になっていて
当然、買うのはこっち。

見かけが少し傷があったり、形がゆがんでたり
だけど、味は同じですから。
生産者の名前のシールを見て、知っている
おじいちゃんが作られたスイカでした。

どれにしようかなぁ、ポンポンと叩いてみても
よくわからない…、
叩いた音でわかるんだけど、どう判断するんだっけ?
高い音が未熟だっけ? 熟しているのは…えっとえっと…
どっちがどっちだっけ? ここから、忘れてる~。
半額なのに、さらに迷う自分。

しまいに全部同じ音に聞こえてきて、まっ、地元の
スイカだから、どれでもいいかな~と持ち上げたら重い…
とりあえず先にスイカを買って、一旦、車に置いて、
再び、お店に入ってお買い物。

お~、桃がふたつでなんと150円、美味しそう~。
これも購入決定。

今日のお買い物は、

・スイカ 5kg
・桃 2個
・かぼちゃ 丸ごと1個
・玉ねぎ 3個

合計1200円でした。

帰宅してすぐに、たらいに水を入れて、
その中へスイカをどぼん。
縁側の廊下でぷかりぷかり~。
これだけでも、とっても涼しく見えます。

昼過ぎに、スイカをぱっかーんと割ってみると、

”当たり”

もの凄く甘くって、シャリシャリっ。

父には、少し小さめに切って、種を取ってから
食べてもらいました。

昨年、スイカの種が面倒だとか言い出して食べなかったんです。
たかだか、スイカの種ぐらいで…。
だから、ひとつひとつ取り出しましたよ、えぇ。

ああ、こういうことを先になんでも世話するから、
ますます、面倒なことはしなくなっていくのでしょうねぇ…。

自分は、縁側に座って、これぞスイカという切り方をして、
かぷっと噛み付き、種を庭へぷぷぷっと飛ばしていました。

昔、スイカの種を食べたら、へそから”芽”がでるぞと
言われたものです。
・・・んなわけがないのに。

スイカを食べる度、思い出してしまいます。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント