泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › お盆が終わったら…
2015-08-17 (Mon) 18:47

お盆が終わったら…

今日、母のお墓を掃除をして来ました。
あ、もちろん、お盆前にも綺麗にしましたよ。
お供えしていたお花を下げてきたのです。

昨年の事なのですが、お盆中に豪雨があり、
そのあと、カンカン照りが続き、
供えたお花の花びらが散り、墓石にひっついて
掃除するのが大変な思いをしたのです。

それで、今年、お盆中のお墓には、
散らばらないお花、百合だけをお供えしたのです。
昨日、かなりひどい雨が降ったから、
どうなっているのか、不安でしたが、
花びらも散らず、そのままの状態で、
掃除も実に簡単でした。

母のお墓があるのは、お盆が終わったら
管理人がお花、お線香を片付けてくれるような
場所ではなく、まして、水道もないという場所。

だから、掃除する時も、お花を供える時も、
自宅から持って行かなくてはならなくて、
掃除する時は、1.5ℓペットボトルを十本
持って行っても、足りないくらい。

午後から凄い雨が降ってきたので、綺麗にして
おいてよかったです。

…にしても、お墓掃除で、腕がこんがりと焼けて
しまい、腕時計の後がくっきりハッキリ。

今度は、お彼岸…。
母親直伝のおはぎを作る予定です。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

* by ルビー
アンさんお疲れ様でした。
お母様もきっと喜ばれたことでしょう。
(それにしてもペットボトル10本ですか?!
大変でしたね)。
アンさんのおはぎ、おいしそうですね。
前に作り方を読んだだけでも、垂涎ものでしたよ。

* by アン
***************************************
ルビーさん
お気遣いありがとうございます。
母のお墓は、自宅から車だと5分、
歩いて15分のところにあります。
墓地の周囲は見渡す限り田んぼと畑…
それで、水道がないのです。
だから、初めてこの墓地へ来られた方とかは、
とてもお困りになられるのではと思います。
おはぎ作りは、半日掛かりで大仕事。
だから、春分と秋分のお彼岸の2回だけです。
でも、作るときは、豪快にたくさん作った方が
美味しいですし、ご近所にお裾分けしています。
唯一、母の味を受け継いだおはぎ。
自分で作ってみると、母もおはぎ作りは
さぞかし大変だったんだなとしみじみ思うのです。
アン

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

アンさんお疲れ様でした。
お母様もきっと喜ばれたことでしょう。
(それにしてもペットボトル10本ですか?!
大変でしたね)。
アンさんのおはぎ、おいしそうですね。
前に作り方を読んだだけでも、垂涎ものでしたよ。
2015-08-19-22:17 ルビー [ 返信 * 編集 ]

***************************************
ルビーさん
お気遣いありがとうございます。
母のお墓は、自宅から車だと5分、
歩いて15分のところにあります。
墓地の周囲は見渡す限り田んぼと畑…
それで、水道がないのです。
だから、初めてこの墓地へ来られた方とかは、
とてもお困りになられるのではと思います。
おはぎ作りは、半日掛かりで大仕事。
だから、春分と秋分のお彼岸の2回だけです。
でも、作るときは、豪快にたくさん作った方が
美味しいですし、ご近所にお裾分けしています。
唯一、母の味を受け継いだおはぎ。
自分で作ってみると、母もおはぎ作りは
さぞかし大変だったんだなとしみじみ思うのです。
アン
2015-08-22-23:10 アン [ 返信 * 編集 ]