泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › そんなに
2022-05-28 (Sat) 22:52

そんなに

「在宅介護」を推奨するなら…こっちだって…。

こんばんは。

珍しく何も予定がない週末…。
自治会の役員をしていなければ、こんな週末なのに~と
つい、思ってしまう…のんびりな時間を過ごしていました。

来月からは、すぐに、いろんな予定が入っていて、。
一番早い時間で、午前5時半からですよ…。
他所では、考えられないでしょう?
だけど、やる前から嫌だとか、うんざりと思っていると、
当日、もっと、どよ~んとするので考えないことにしてます。

今日は、少し遅めの、午前2時からの活動中~って
言っても、いつものように「洗濯」でした。
朝食が終わったら、何もない部屋でのDIY。
とりあえず、壁を何とかしないと…好きにリフォームしちゃう。
だけど、漆喰の壁がいいのにぃーぃー。
まずは、下地の基礎をやるのに、せっせと綺麗にしてたら
半日が終わっちゃいました。

午後からは、元許婚とも喧嘩した以来、久しぶりに
ゆっくりとお話もしました。

「今日は、エラく落ち着いているな」
「うん、週末に何もないからからも…」

一時間ほど、いろいろ話していて…

自分の話題が、あー〇いの男優さん話になって、
あまりにも、ウキウキと話すものだから

「もう燭台切は、飽きたんか」
「飽きてはないよ~」
「急に、何かにドハマりするから、ついていくの、大変やわ。
 いつも、そうやん…、先へ先へ行ってもうて、
 いきなり、何か始めるし…それに、気持ちだってそうや、
 落ち込んでいるかと思えば、
 すぐに回復してるし、好きな事を見つけてるし…」

諦めたことに関しては、しがみ付かないし、
それをずっと追いかけないし、別の事を知りたいくなるし、
やってみたくなるんです。
元許婚は、「それは、飽き性っていうもんや」だって。
そう、言われたらそれまでだけど。

いつまでも、同じ場所にはいないし、居心地が良くないと
感じ始めたら、他の事をやりだしたりして…。
今は、YouTubeをやってみたくって仕方ないんです。
新しいことは、自分をときめかせてくれるし…。
何かをしている、新しい事へのチャレンジ、
小難しい事でも、真正面から向き合っている時の
自分が好きなのかも…。
(ただの、マゾ〇けありありの変人)

でも、いままで、何かを始めて極めようとしたことなんて、
一度もなくって、ある程度、出来たら、それでいいなって
思ってしまうんです。
だから、「何かを極めていらしている方」を尊敬します。

介護も十年以上も経てば、当時の自分は、どこへ
いったのやらった具合で、いろいろと慣れたのもあって、
時間のやりくりも出来てきました。
多少、眠れなくとも「好きな事」があれば、それだけで、
支えになってくれます。

つい、この前まで、恋愛をして、毎日がほんと、
キラキラと輝き、そして、自治会での大変さもちっとも
苦にならず、メールのやりとりをして、それが、短い文でも、
きゅーんっとなっていました。
まさか、半世紀で、こんなことが起こるなんて思ってもなかったし、
ただ、短い期間でしたから、お互いをそんなに知ることなく、
終わってしまったのも良かったのだと思います。

…で、立ち直ったのかって? 
はい、今では、いい思い出になってます。
それに、相手の方の人生で、心の中にほんの一瞬でも、
自分がいたこと…、こんなに嬉しいことはないです。

このブログでもそうです、8年と言う歳月の中で、
どれだけの方が、ここを立ち寄って下さり、アンという
存在を知って頂けて、有難く存じます。
立ち寄りが、1分…いえ、30秒だとしても、
「こんな馬と鹿がいるんだ」って、ちょっとでも関わって下さり、
ありがとうございます。

元許婚と長い付き合いだから、隠しがない様に思えるかも
しれませんが、お互い、いろいろと秘密はあるかと…
自分がそうですもん。
みんな曝け出して…ってことはないですよ。
どんなに親しくとも、言わないほうが良いこともあるし、
聞きたくないことだってあるし…その方が居心地がいい
場合もあります。

彼氏さんと彼女さんになると、お互い
「なんでも全部を知りたい」と思うかもしれないけど、
それは、若い時だけのような…。
正直に話して、「大ケンカ」に発展するかもしれない。

ある程度、年を重ねると

「言わないであの世まで持って行く方がいい事」

たくさんあったりします。

父にだって、隠し事はたくさんあるし、言わない方が
良いことの方が多いかも。
つまらないことで、くよくよされるのも、後々、面倒な事に
なり兼ねないし…他人の身内のことだって、言えませんわ。
どうせ話したところで、こっちが嘘つき呼ばわりされるか、
悪者にされちゃう。

ただし、自分は、父にもですが、元許婚にも、
「やましい事、後ろめたい事」は、ひとつもないです。

元許婚も、「聞かれたら話す」というタイプで、自分もそう。
だけど、「言っとくけど、自分から聞いたんやからな」と、
話す前に、必ず「釘」をさされます。

彼氏さんや旦那さんに
「今まで付き合ってた女性の話」聞いたことがあります?
(現役で浮気or不倫してる話はなしですよ)

別に、当時、どんな女性と付き合っていたかなんて、
ちっとも興味もなかったんですが、違うところから、
その女性の話が出て来まして…それで、知ったんです。

以前にも書きましたが、自分は、大型自動二輪の免許を
取得して、これは、親にも、元許婚にも話していません。
これが、隠し事になるのかな…。
今、話して知ったところで、バイクがないのですから、
「そうか…」で終わりそうですけど…。

付き合いだした頃、元許婚に、
「どうしても、大型の自動二輪の免許が欲しくって~」
「俺は、反対や」
「えっ、なんで…」(既に試験を受けていまして…)

忘れもしません…

「俺の前の彼女な…、バイク事故でなくなくってるんや、
 だから、アカン」

当時の事故の話を聞きましたが、それでも欲しくって…
内緒で、取得しちゃいましたけどね。
わっははは、これが、あの世まで持って行く事柄です…って、
まっ、これは、免許返上する時までですね。
免許証は、いつもゾンビ顔なんで、絶対に見せたことがないので
この先も大丈夫かと…。

あぁ、そっか、彼女さんが存命だったら、この女性と
結婚していたのかもしれないなぁと何度思ったことでしょう。
きっと、いいご家庭が出来て、お子さんもいて、仕事も
辞めずに続けられたのにと…。
だから、内容によっては、聞かない方がいい時も
あったりしますよ。

あぅーっ、バイク…、マジで欲しいです。
だって、別に、元許婚と結婚するわけじやないですし…。
同年代の方と、ツーリングしたいんですよ~。
さぞ、楽しい事かと…YouTubeでそんな様子を見て、
もしかしたら、自分もこうたったのに…とか思うことも。

それは、無理なんで…みっちゃん相手にいろいろと
やってみようと、ちっさな世界ではありますけど。
なんか、新しい事をし始めたら、止まらないです。

せっかく「在宅」という時間を手に入れたんですから、
それを逆手にとってやるぅーっです。

おやすみなさい、よい夢を。

アン

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


最終更新日 : 2022-05-28

Comment







非公開コメント