泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 寝具選びは
2022-07-20 (Wed) 18:32

寝具選びは

とっても大切…って、自分は、フローリングの上ですけど。

こんばんは。

豪雨があちこちで、被害をもたらしているニュースに胸が痛みます。
どうか、これ以上、ひどくなりませんよう、願うばかりです。

梅雨が早く明けたというのに、朝からの雨…。
なんか、梅雨明け宣言早すぎたんじゃないのって感じです。
今日は、エアコンの「除湿」が大活躍。
おかげで、父の部屋は、からっと涼しくして、洗濯物が乾いてました。

このジメっとしている時期…
要介護の方の「お布団」は、どうなさってますか。
布団乾燥機で乾燥?  お日様に充ててますか?
間違っても、万年床…ってことはないかと思いますけど、今の時期、
お布団が、とにかく「湿気」を食らうので、快適に過ごさせて
あげてください。

昨日から、楽天では、「お買い物マラソン」がスタートして、
昨夜、8時から2時間だけ、お店によっては、
50パーセントオフクーポンがあり、前々から、お気に入りにしていた
「敷マット」が半額、それで、2枚購入しちゃいました。
1枚の価格で、2枚…あぅーあぅー、久しぶりのときめきっ。
やっと…やっとです、脱・フローリングから敷マットに昇格。
(何、それ…)
さすがに、普段着で雑魚寝では、身体が痛くなっちゃって…って、
年ですわ~。

今回、購入したマットは、父のベッドのマットが、汚れ放題になって、
いろんなものが奥まで染みているのか、染みついた匂いが取れない。
もちろん、干したり、ファブリーズとかを試したけれど、
やっぱり根本的に解決にならず…それで、購入を決めたのです。
(新しいスリーパーも欲しいのですけど…)

ひとつ購入したら、今、使っているマットを断捨離~。
まんまでは、たぶん、ゴミ集積車は、持って行ってくれないので、
半分に切って~それから、晴れた日に出さねば。

一日の大半をベッドorお布団で過ごされる要介護の方には、
「寝具」選びは重要で、もっとも大切なのは、「清潔さ」を保って要る事でしょうか。
だから、「布団乾燥機」をお薦めなんです。
こんな雨続きだと、どうしても湿気たり、身体から出る汗などを
吸い込みますから。
シーツの下には、「防水シーツ」を引くなどの対策をとって下さい。
もちろん、初歩の初歩話ですから、あなた様方には、説明は、
不必要かとは、存じますが…。

以前もお話ししましたが、湿った場所から、身体に「カビ」が感染
する場合だってあります。
このカビの感染種類によっては、皮膚病の名前が違ったりします。
(みずむしも、カビの一種)

高齢者の方は、やっとでさえ、免疫が落ちて、肌が弱っていて、
治療には、長い時間と労力、治療費、さらに、要介護者の方の
体力もかかってしまいますから。
それを未然に防ぐことも大切かと…。

みずむしの痒さは、一度でもなった方には、わかるかと
思いますが、それが、身体の一部に感染したら、
かゆさもそうですが、周囲の健康な肌を餌にして食いつぶして、
どす黒い紫色になり、広がって、皮膚片がふけみたいに落ちます。
それが、また他の箇所に着いたら、感染が広がり兼ねません。
だから、家族の洗濯物と一緒にしちゃいけませんって話。

これは、自分の実体験ですから、リアルにお話が出来ます。
しかし、これは、三十代の頃で、今、なってしまったら、そこには、
痣が残るでしょうし、治療期間も長引くかも。

要介護者の方限定のように話しましたが、もちろん、御自身の
「寝具」も大切です、快適に眠るためには、ちょっとした工夫、
身体と相性がいい物を取り組みたいですね。

自分は、フローリングの上に、5センチのマットを敷いて、
横になれるというのが、何より嬉しかったりして~。
父よ、ありがとう~、便乗して買っちゃったわ~。
このぐらいの、ご褒美は下さい…。

今日は、小難しい書類に目を通していたので、目がしょぼしょぼ。
眼鏡の度が合わなくなってきているのか、キツいです。
また眼科へ行って、ドライアイ用の点眼薬を貰って来ましょ。

おやすみなさい、良い夢を…。

アン

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


最終更新日 : 2022-07-20

Comment







非公開コメント