泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › バッテリー1時間
2022-07-24 (Sun) 11:03

バッテリー1時間

草刈り終了、自分、体力気力も終了。

おはようございます。

早朝6時から、充電式草刈り機を背負って、いざ~っ。
6畳間ぐらいの畑が、草ぼーぼーの状態で、今までは、
人力でやってましたけど、手に負えず…
自分の意地、気力、体力が続かずで、とうとう
「充電式の草刈り機と芝刈り機」が一緒になっているような感じ?
購入しまして、これがまぁ、少し重いけど、使い勝手がいいったら。

長靴の丈ぐらいまである草を、バッサバッサと切りまくり…。
やり始めると綺麗になっていく様が楽しくって、
夢中でやっていましたけど、きゅるんっと音と共に
バッテリー切れ。

とりあえず、長い草だけは、綺麗サッパリと…この暑さで
切った草が枯れて、軽くなるのも待ち、後日、地面近くを
芝刈り機能で、土を見える状態にしようと考えています。

ただ、やっぱり肩に来る…肩にベルトをかけて、両手で
しっかりと草刈り機を握って、動かしていたら、しんどい。

農家さんが草刈り機で、畔の雑草刈りを見る度、
あぁ、こんなにしんどい思いをなさってられたんだと…
思わずにいられません。

草刈りを済ませて、長袖の上着を脱いだら、Tシャツが
汗でベッタベッタの状態…うぅぅ、シャワーだっ、シャワーっ。
さっぁーっと浴びて、縁側で涼んでいたら、顔見知りの
おじいちゃんがいきなり、縁側に入ってこられて、
びっくりですよ。
自分、露な恰好で横になって、スマホを弄っていたから。

よくよく話を聞くと、タンスを断捨離したいとのこと…
えっと…それ、区長補佐の範囲じゃないんですけど?

さらに、ある程度、解体したものの、大きな板が
切れないとか…いやいや、そこまで解体したのなら、
のこぎりで、時間がかかっても解体して下さい。
1日中、お時間があられるのですから…。

さらに話を聞くと、近くに家を解体しているところに
頼めないかと…それって、外側の解体だから、
無理だと思うけど…。

地域の清掃会社があるから、そこに電話して聞いて
もちろん、無料とは言えないですけど…と伝えたけど、
う~んって顔してるし…。

ひょっとして、自分に手伝えと? 無理。
今の今まで、草刈り機で、草刈りしていて、体力限界。

ただ…いつも思うんだ、車で20分程度のところに
住んでいる「息子さん」に頼まない? 相談しない?
お料理だってそうだ、お嫁さんに頼めない? 
なんで、自分に頼む?  それは、間違いですってば。

なんか、手に負えないのはよくわかるのですが、
あくまでも、たかが、「木の箪笥」でしょ?
引き出しひとつづつ、解体して、さらに、大きな板は、
1日に5センチ程度でもいいから、切って下さいな。

お恥ずかしい話…更年期障害の真っ只中で、体力が
すぐに切れてしまって、回復もすぐにとはいかず、
乏しいんです。
その合間に、自治会の事、父の介護、家の事…
畑に、庭の掃除と草むしりに…。
本当なら、周囲の高齢の方も気遣ってあげたいけど、
もういっぱいいっぱい…そんなに器も大きくないから…。

どなたでも、この程度、全部こなせるのでしょうけど、

自分は、無理。

自治会だって、長い時間だと、半日以上は取られるわ、
自宅での調整、書類製作、寝る間も惜しんでるくらい。

さぁ、うだうだ言ってないでーっ、やることをやるっ。

遅くなっちゃいましたが、お出かけなさる方、
熱中症にも気をつけて、いってらっしゃいませ~。

アン

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


最終更新日 : 2022-07-24

Comment







非公開コメント