泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › まだ
2022-07-27 (Wed) 06:11

まだ

コツがつかめず つい…。

おはようございます。

草刈り機を購入して、少し経ちますが、やり方というか、
自分が不器用なのか、力を入れ過るようで、首から、
肩がパンパンで、今朝も痛いったら…。
もう慣れるしかないんでしょうけど、なんせ、初めて…
なんか、上手く出来ない自分に腹が立つのと悔しい…ので、
もっともっとうまくなってやる~~と、畑の雑草に言い聞かせ、
それ以上に、自分の体力がないっていうのも、問題。

それで、元許婚の田畑をしている友人に、
「あの、草刈り機が上手く使えないので、コツを教えてください」と
泣きメールをしたら、詳細にお返事を下さいまして…優しいっ。
やっぱり…パッテリーを装着するタイプは、どうかすると
エンジンタイプよりも、重いそうです。
自分も感じました…だけど、エンジンタイプって、なんとなく怖い
イメージがあって…(自分だけかもしれませんけど)

初めての草刈り機…
長く伸びた草相手に、ぶんぶんと振り回し‥(危険極まりない)
上手く出来ず…そのうち、バッテリー切れ。

友人の回答が…

「肘や腰を痛めてしまう事もありますので、
 くれぐれも力任せに振り回さない様、軽い力加減で
 一定のリズムで刈るのが負担が少ないです」

だそうで、なるほど…よぉーし、この通りにしてみましょう…
って、頭ではわかっている…わかっているんだけど…
腕が思った通りに動かない…えっと…

自分、こんなに出来ない子だったの?

これも慣れしかない…、大丈夫大丈夫…
使いこなして見せるんだから~
(あっ、自分は、負けず嫌いじゃないので…ほんとか、それ…)

さらに、アドバイス。

「肩掛けベルトですが、出来れば付属のシングルタイプでなく、
 両肩に掛けるダブルタイプのものを使うと、作業も安定し、
 体への負担も軽くなるのでお勧めです。
 刈払機を売っているホームセンターならば
 ダブルタイプの肩掛けベルトも売っています」

これを聞いて、すっとんでホームセンターへ行き、購入
しましたよ、ダブルタイプの肩ベルト~。

ベルトを装着して、再度、草刈り…おっ、おっ、お~っ、
確かに安定していい~~けど、まだ上手く出来ないわけで…
だけど、やるたびに上手になって行くはず。

それに、なんたって…6畳間ぐらいの畑の草ぽーほーが
綺麗になって行く様が…た、たまんない…。
(だから…ある意味、マゾッけあり…)
断捨離していて、綺麗になって行くのと同じ快感を覚え、
全部、綺麗になったら…

達成感とやり切った感が半端ないと思う~~~っ。

これです、これなんです。
自分が、綺麗にしたくなるのは、この達成感の快感なんです。
ある意味…″イク″って感じ?  絶頂感…ゾクゾクしちゃいます。
(言葉を選べ~って? わかりやすいでしょ)

普段から、綺麗になさっている方にとっては、なんてことない
のかもしれませんが、6畳間のスペースが、ものなり、
雑草なりで、足元が見えなかったのがなくなる…って、
もう最高ですよ、この感じ。

…かといって、意地でやることもなしです。
草刈り機を使う、草むしりは、草が乾いた状態で…
濡れていると、必要以上に「負か」がかかって良くないです。

うふふふ…自分は、やるっていったらやる。
逆にやらないと決めたことは、とことんしない。
だって、だらだらたら、それが続くのが嫌いですもん。
(これを我儘という)

さぁ、美味しいお味噌汁を作らなきゃ。
朝ごはんは、1日をスタートさせる要です。

お出かけなさる方、気をつけていってらっしゃいませ~。
ウィルス感染予防対策は、しっかりとです。
外から、極力持ち込まないようになさって下さい。

アン

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


最終更新日 : 2022-07-27

Comment







非公開コメント