泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › ユーチューバーさん?
2022-07-31 (Sun) 15:40

ユーチューバーさん?

炎天下の中…大丈夫? …じゃないでしょ。

こんにちは。

午前7時から、自治会の地域清掃活動に参加して、
終わったら、まんまスーパーにお買い物へ…
お家に入って、お茶を飲んだら、絶対に腰をあげないのが
わかっているので、着替えもせず、おもむろに、
みっちゃんを掴んで、いざ~っ既に時計の針は、11時近く。

スーパーで、パパパパっと買い物をして、帰路へ…。
あづ~っ、雲一つない真っ青な空に、田んぼの緑の稲が
風になびいて綺麗~ん?

その田んぼの道路のわきに、男性がふたり…
何してんだろ、あんなところで…。

ただ、周囲は、「日よけ」になるような影もないのに…
こんなとこに立ってたら、熱中症になっちゃうでしょ。

真横を通るけど…
いやいや、大きなお世話、関わらないのが一番…だけど、
近くまで来たら、あら、可愛い男の子たちでした。

大学生? 高校生? 

いやいや、マジで、この炎天下…ヤバいって。
おばちゃんの好奇心が勝り…あぁぁぁ、馬と鹿と鹿と鹿。

「大丈夫? この炎天下に…」

訝し気に、こっちを見る男の子ふたり…
案の定、想定内の反応、そうだわねぇ。

男の子の手には、よく見かけるユーチューバーさん必須の
アイテムを持っているし…。

「電車をまってるっす」

あぁ、確か、1日1往復しかしない電車…あれか‥。
自分は、撮り鉄さんでもないのですけど、地元を走っているのは
よく見てますから…だけど、この時間に走ってたかな…?

この男の子たちが立っている場所は、絶景なんです。
美しい山々と電車に撮るには、もってこいの場所なんですが、
駅と駅と間ぐらい?  
ひゃー、列車撮影にお疲れ様…ここまで歩いてきたんだね。

「何か飲み物って持ってきたの?
 駅もそうだけど、ここまで来るまで、自動販売機もなかったでしょ」
「‥はい、そうなんです」

無人駅に自動販売機がないのも、道路わきにもないんですよ。
(すっごい田舎でしょ)

話を聞くと高校生で、夏休みに「遠征」に来ているんだそうだ、
話し方が地元じゃないなぁと、最初の言葉のイントネーションで
わかったんです。

この男の子たち、かなり汗かいてるし…
やばいって、これは…。

「電車って、あと何分ぐらい?」
「30分ぐらいです」

ちょっと待て…今日の気温36度だよ?
いくら若い子だって、30分も炎天下は、よくないって…。
飲み物もないのも…。

「ちょっと待って」

脇道に入って、影が出来るように止めて、

「少ししか影が出来ないけど、ここで少しでも涼んで…
 エアコンより、この自然の風の方が涼しいから」
「すんません…えっ?」

自分の格好に、男の子たちの視線が足元に…。
いえ、まさか、タクテイカルブーツに迷彩パンツだと
思わなかったのでしょ。

男の子ふたり、陰ではぁぁ~と汗を拭きながら休んでました。

「何か飲む? コカコーラ? アクエリアス? お茶…?」

男の子顔を見合わせて…もじもじ…
きゃ~~っ、可愛いったらない。

「スーパーの帰りだから、冷えてるよ? 
 ふたりとも、コーラでいい?」
「…頂きます」

ごくごくごく…飲むの早っ、やっぱり喉が渇いてんだね。
昨日の自分を見ているみたいだわ~。

話をしていて、そしたら、彼が

「えっ、ユーチューバーさんなの?」
「はい、登録者数は、少ないんですけど…」
「わぁ~映像、見せて、見せて~」

照れながら、スマホで見せてもらったユーチューバー映像、
なかなか綺麗に撮影されていましたよ。

もうひとりの男の子は、撮鉄さんですって。
いい画像が撮れるといいね~、今日は、雲一つないから
山々が綺麗だし…。

あと10分というところで、お別れ~。
自分は、レジ袋に、アクエリアスとお茶を2本づつ入れて

「はい、アクエリアスとお茶、駅まで帰るまで
 また距離があるから、これ飲んでね。
 気をつけて…よい旅を…。
 あっ、空になったペットボトル、駅とかで捨ててね」

「はい、いろいろとありがとうございました!!」

高校生の男の子と話す機会なんて、まったくとないから、
すっごーく嬉しいというか、ウキウキしちゃいました。
こちらこそ、ありがとうです。

一期一会…。
でも、この電車が走る様になって、あちこちで
「撮り鉄さん」をよくみかけるように…そんなにすごいの、これ?
って感じです。

思ってた通りの画像が撮影が出来たかなぁ、
まぁ、自分がお馬さんの県に行って、あるものが見たいのと
同じだと思う…気持ちはわかるよ。

男の子たち、無事に帰路につけたかしら。
帰りは、新幹線に乗るって言ってたけど…。

自分も乗りたいって~~
だけど、ここまで、ウィルス蔓延していたら、無理…。
いつになったら、乗れるんですか~~~っ。

はぁぁぁ、帰宅して、こっちは、すぐに食事の用意して、
さらに、洗濯物を外へ干してと…レジャーとは、無縁です。

あうあうあぅー、ピュアピュアの男の子と話せて、超新鮮でした。
だって、いつも、中年の超お下劣な下ネタとか、ギャクとか
聞いてますから…誰とは言いませんけど。
(アンタだよー、アンタ、元許婚っ)

さてさて、これから、ほかほかなご飯を炊いて、
夕ご飯の下ごしらえです。

アン

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


最終更新日 : 2022-07-31

Comment







非公開コメント