泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 困っちゃう~
2022-11-11 (Fri) 21:19

困っちゃう~

おひとりの年金暮らしなのに…それは、もらえないって。

こんばんは。

夕方、ご近所の90歳で、一人暮らしのおばあちゃんから、
頼まれていた用事を済ませて、そのお話して帰ろうとしたら…

「アンちゃん、いつもありがとうね。
 これ、少しだけと…」

おばあちゃんの手には、「野口さんひとり」

「役員だから、そのおうちに行く用事があっただけだし、
 ここから、歩いていけるし、大した事してないですってば」
「いいから、受け取って~」
「だめです、そんなに貰ったら、バチが当たっちゃう。
 父に怒られちゃう」

「アンちゃん、いつもいつも、親切にしてもらって、
 おしゃべりの相手をしてくれて…どんなに嬉しいか…
 だから、少しだけど受け取って…」
「ダメですってば~」
「ばあちゃんのいう事をきいて~」

ぐいっと、フードパーカーのポケットに入れられちゃいました。
油断した~、ほんと困っちゃうんだ、何もしてないし…。
こんなに頂けないですよ、う~う~、返すといっても
受け取ってくれないし…もらえないのに…。

…なんで、これで、食材を購入して、簡単なお惣菜を作って、
おばあちゃんちに、持っていきます。
それなら、いいかな…、野口さんひとりあれば、小松菜の
和え物に、切干し大根としいたけとちくわの煮物、卵焼き…、
って、具合でしょうか。
それでも、野口さんひとりは、貰いすぎ…ですよね。

おひとり暮らしの年金暮らしのなのに、これからは、
頼み事は受けないというか、断った方がいいのかも…
こんなことをされるのなら…。
おばあちゃんにも

「今度から、気持ちだけ貰っておくね~、
 いつも、自分の顔を見たら、なんでも下さって…
 逆に、貰いに来たみたいで、ごめんなさい」
「してやりたいんだよ…」

…少し身体が不自由されておられて…。
でも、なんで、そこまで自分を信じるの?  
嘘つきかもしれないのに、裏切るかもしれないのに…
うちの父より、信頼されてたりします。
夕方は、押し問答で日が暮れちゃいました…。

帰宅して、夕ご飯の前に、元許婚にショートメール…
スマホで、お互い顔を見て話そうよ~と誘ったら、
返事が

「いやや~、
 俺がフル〇ンやったら、どないすんねん」

は?
…ほら、始まった…なんで、先に聞いてるのに、
わざわざ真っ裸なのよ、何、見せたいわけ? 

「こっち、別に構わないけど?
 だけど、寒いでしょ、風邪ひくよ?」
「もうちぃーっと、ノッてくれてもええやん」 
「見てほしいものがあったんだけど…」
「トルソーに、抱きついとるアンか?」

…だから、違うってばー!!! 

だめだ、ラチがあかなくなるから、電話…。

「おっ、今度は、電話か…」
「いや、ずっと以前に、もらってあれ…
 壊れちゃって、どうしたら直したらいいか、
 壊れた個所を見せながら、アドバイスが
 欲しかったの!!」
「こっちに送れって…、俺が直したる」
「ごめんね…、壊しちゃって…」

ここは、しおらしく…

「ええって…わざと壊したわけやないやろ
 なぁ、差し入れ頼んでええか?」
「いいよ、何が食べたいの?」
「あんかけ肉団子、なんや無性に食べとうなったわ…」
「お安い御用だよ、一緒にビーフシチューも送るね」
「おっ、サンキュー…
 まだ何か話したい事あるんやろ、なんや?」

近頃、あまりにも忙しすぎで、自治会じゃない話をしたくって、
ほんと、日常の話に付き合ってくれて…。
車やバイク話、今の車の話とか…、元許婚は、詳しくって、
聞いてるだけで、ただそれだけで癒されちゃいました。

男性が、車の話をするのはとっても好きで、YouTubeでも
よく見ますよ。

元許婚のおかけで、すっかりと気分転換も出来て、
明日も自治会に参加が出来そうです。

父も早めに休むという事なので、自分も休みます。

おやすみなさい、よい夢を…。

アン

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


最終更新日 : 2022-11-11

Comment







非公開コメント