泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › そんなに
2022-11-15 (Tue) 21:06

そんなに

怒らなくっても…、話しただけでしょう?

こんばんは。

えっと、別に「おのろけ」を話すつもりは、毛頭ないのと、
ただ「友人」としてでも、心配して怒るって、すごいです。
まぁ、怒るって程でもないんですけど…。

元許婚と「贈り物」について話していたんですが、
ちょっと思いついたことがあって、それを口にしたんです。

「自分も、あなたみたいに、何百キロかけて、
 こっそり行って、驚かしちゃおうかなぁ…」

「あかんっ」

早っ…何、速攻で…。

「やりかねんやろー」
「そんなに強く言わなくったって…
 それに、あなただって、来たじゃないー」
「俺は、男や…今は、ひとりやしな」
「ぷーっ」

「この前、そっちに行って帰宅した日にな、
 夢の中で、玄関にアンが″来ちゃったあ″って、
 ノーテンキ顔して立ってたんや」
「いや~ん、夢に出てくるくらい、愛されてる?」

「・・・」

華麗にスルーする元許婚。

「どんなに怒ったか…
 わざわざ、感染しにきたんかってな。
 怒った声で、目がさめたわ」

元許婚は、めったにそんなことを言わないんですけど…、
自分があまりにも、近頃、多忙なもんだから、
逃避して、本当にやりかねないと思ったのかも。
しませんってば…父が心配ですもん。

あっ、そっか、考えてみたら、元許婚は、
お母さんの介護が終わったのも、ウィルスの
真っただ中で、それから、一度も、遠距離を
移動したことなかったんですよね。

自分の誕生日の晩は、雲一つなく、澄み切った空に
星空が広がっていたんですよ。
そういえば、自分も空をゆっくり見上げたこと
なかったかも……って、そんなことより、元許婚が、
丑三つ時に、「ここ」にいることの方が、
信じられないって感じでしたね。

「ウイルスがおさまったら、改めて、親父さんに
 挨拶するわ…」

…って言ってたけど、当分、そんな日は、来ないかも。

自分は、元許婚のお母さんにお会いすることなく、
元許婚は、全部終わってから、自分に話したくらい。
どれだけ、彼もですが、自分も悔しい思いをしたことでしょう。

あなた様方にも、最後のお別れもできなかった方も
いらしていることかと存じます。
このウィルスのせいで…自分もそうです…。

少し前まで、ウィルスが徐々におさまってきたのに、
いろいろと解除されて、また増えていますね。
連日、ン10人の方がお亡くなりになっている現実、
これのせいで、いつまで、ワクチンを接種しなければ
ならないのでしょうね。
知り合いが、5回目のワクチン接種をしたら、
体調がすぐれないと言っていました。

…って、話が脱線しましたが、結局、贈り物は、
何がいいのかと聞いたら…

「何もいらんって…忙しいんのはわかってる」
「でも、こっちに来てくれたような、それに匹敵する感じ?
 どきどきする贈り物をしたいの」
「また考えておくわ…
 なぁ、そんなことはないと思うてるけど、
 飛び出して、ここへ来るんやないで…ええな?」

介護する前ですよ、財布だけもって、列車に乗って、
会いに行った時がありましたから、ううーん、若かったわ~。
駅で待ち合わせて、元許婚の仕事の関係で、
わずか「30分」程度しか会わずに、また列車に乗って
帰ったことも…当時が懐かしい。
決して、交通費は、安くなかったですけどね。
こんなことをする自分をよくご存じの元許婚ですから、
だから、「釘」を指したんだと思います。

贈り物…何がいいかなぁ、元許婚が喜ぶことって…。
自分が、二十歳だったら、がおーって、元許婚を
間違いなく〇ってますよ、おーほほほっ。
今は、相手は、あー〇い男優さんがいい~~こらこら。
だって、めっちゃ好みの方がいるんだもん。

…なんて、元許婚に話したら、笑ってましたよ。
こんなことを話しても、言っても、

「まったくと何も思わへん」

あっ、そっ。
ちなみに、逆もあるんですよ、元許婚があ〇ぶい…もとい、せくしぃ
女優さんの名前、よく知っていたりして。
自分、女優さんの名前知らないんですけど。

あのー、女性向けのあーぶぃ…男優さんの名前、
源氏名で、パッケージ、エンドロールとかで
紹介してくださいなー。
名前が出てこないってどうなの?

知ってました? この世界でも、監督、アシスタントなど、
女性の進出が増えてるみたいです。
女性監督さんのも、いくつか見ましたよ、どうなんでしょ、
男性でも女性でも観ても、大丈夫な感じ?
・・・・・・・・って、何話してんの? って…
まぁまぁ、一度も見たことがない女性の方、監督さんが
女性のもあったりしますので、一度、見られたら
どうでしょうか。
かっこいい男優さんのボイス、アップとか多いかも…。

ひとつだけ…ほんと、男優さん、女優さん、普段から、
意識して身体を隅々まで綺麗にしているので、
ほんと、綺麗ですよ、とっても。

こういう話をしている方が、元気になれちゃいます。
元許婚も「嬉しそうに話すなぁ」 って…。
今更、何を恥ずかしがる必要あります? 
でも、出演している半世紀の熟女さんも、すっごく
きれいな方も多いですよ、うらやむくらい…。
すごく努力をしていらしているのが分かります。
自分もそうだったらいいのにぃぃーって思ったりして。

けど、介護の日々~、無縁の世界ですわ。

今日もあっという間に終わっちゃいました…
朝から、父が汚しっぱなしで、さらにさっきもです、
自分も当然…汚れまくりです。
介護あるある…この程度で、ひるむわけもなく、
わっははは、現実は、そんなものです。

おやすみなさい、よい夢を…。

 アン

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


最終更新日 : 2022-11-15

Comment







非公開コメント