泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 卒業アルバムと虫
2015-11-09 (Mon) 22:54

卒業アルバムと虫

お金もないので、ひたすら断捨離実行中。
ここ数日間、暖かいのをいいことに、
物置、階段の下の「魔の巣窟」、
開かずの間を「開けたの間」にしていました。

ロフトがあった部屋には、今でも何もない状態。
片付けに疲れた時は、なにもない部屋でお茶したり、
本を読んだりしています。

これから内容に一部、気持ち悪い事も書こうと
思ってますので、「虫」の嫌いな方はご遠慮下さい。

家の中で、日は当たらないわ、風通しは悪い場所に
「押し入れ」があり、いろんなものが入っていて、
以前から、それを少しづつ片付けていたんです。
一番奥に、見慣れない紙箱があり、その紙箱を
引っ張り出して、中を見たら、処分したと思っていた

「中学校の卒業アルバム」

え? なんで、こんなものが? しかも、これだけって。
その卒業アルバムを持ち上げたら…
箱の底には、びっしりと「紙食い虫」がうようよと…。

きゃーっ!!

悲鳴ともに、アルバムを紙箱ごと、窓から外へ放り出しました。

もう触るのも嫌。
だけど、外へ放り出したからには、処分せねばと
もうしっかりと防護服ならぬ、つなぎを着て、
ゴーグルをはめて、マスクして、手袋をして、
ゴミ袋を持ち…、恐る恐る箱を触り、箱をさかさまにして
地面に叩きつけ、中の虫には土の上で生きてもらい、
横に転がっている卒業アルバム、そのままゴミ袋へぽいっ。

自分にとっては、「卒業アルバム」なんて、一番のゴミ。
もっとも要らないもののナンバーワン。
当時のクラスメート、担任、教師が大嫌い、要するに
「学校が嫌い」だったから、卒業アルバムなんて、
「思い出しムカつき」するだけの最低アイテム。

とっくに捨てたと思ってたのに。
母が取っておいてくれたのでしょうね。
真っ先に捨てて欲しかったです、虫がわく前に。

いえ、嫌な卒業アルバムの話ではなく、
押し入れ、物置、クローゼットに「古いダンボール」
「紙箱」などの中に「書類」「手紙」「領収書の束」といった
紙類を束ねて入れておくと、良くないって話です。

長い間、放置しているとそのうち「紙虫」が
わらわらとわくということです。
だから、ン十年も放置している箱の中身には気を付けて下さい。

大事な箱でしたら、最低、半年に一度、虫干しするとか、
風通しよくするとか、なさってください。

要らないアルバムとわらわらの虫には参りました。
今月中は、この押し入れの物をすべて処分する予定です。
わけがわからないものが多すぎます。

また虫が出てくるんだろうな…
考えるだけで、とっても嫌…。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント