泣いても笑っても

難病の父を介護しつつ、自治会の区長をやってます。

Top Page › 日常生活 › チッ、チッ…
2023-05-09 (Tue) 21:20

チッ、チッ…

舌打ちして。しまいに、せき込んで、早く出てけ!!

こんばんは。

いつもの時間に病院へ、今日は、父と病室で会ってきました。
看護師さんも傍にいないから、気兼ねなく過ごせました。
ただ、先日も思ったのですが、父の姿を見て、随分、痩せて
しまったなぁと…入院していたおかげで、むくみも綺麗に
なくなっていて、それは良かったんですが…。
入院した前日の姿がまるでない…、弱弱しくて、
話しかけても、おぅ…ぐらいしか言わないし、う~ん、
医師は「検査も治療も終わり、落ち着いたから、退院してもいい」と
言ったけど、これは、最後のご褒美帰宅じゃないのかと…

疑心暗鬼。

元許婚にも話したら、
「主治医も見通しが付かへんうちは退院許可なんか出せへんって」

そうだけど…誰にも言ってない事がある…そう父にも。
心不全を起こした父に、心臓の検査をしないという選択をした自分。
残酷な選択をしたかもしれない。

心臓の検査をするときに、強い薬を身体に入れてしまうと
父の場合は、寝たきりのまま、一生透析で身体に負担を
強いられて過ごしていかなければならないと言う事、
自宅からの通いは無理だから、療養型の施設や
病院で過ごさなければならない事…。

…どうすればよかった?
父は、どっちを望んだだろうか…。
一生病院での診療する毎日を過ごして1日でも長く生きて
いられること。
おんぽろのおうちで寒い、暑いと、寿命が短くなったとしても、
テレビを見て、好き勝手に過ごして、自分が介護して、
らんちーがいる生活か…。

今週中に退院を予定したのですが、ここのところの気温の
アップダウンに、自分が付いていけない状態で、こんな時に
退院させて、肺炎になったらと…。

父に、
「準備が出来たら、すぐに退院できるから、もう少し待ってね」

隣のベッドから、チッ…と、最初は、ん?って思ったんですが、
自分が父に話していると、さらに、チッチッと…舌打ちだと…。
あ、自分が病室に入ったことで、話すことが邪魔なんだ…。

「5分って言われているから…」

ごほっごほっごほごほ!!! (とってて出てけ!!と聞こえたわ)

「じゃ、明日、また来るから…」

大きな声で「ええーいっとばかしの咳払い」(来るな来るな)
しまいに、部屋からドカドカと足音を立てて、出ていきました.
動けるんじゃんか!!! 

そんなのが、隣にいるかと思ったら、とっとと父を出さないと
何があったら大変…。
父の病室に入る前は、静かで誰もいないのかと思ったくらい。
だけど、自分が入って1分もたたないうちに、チッチッ…。

こんなんじゃ明日、病室に行けない…けど、明日、
新ケアマネと病院で待ち合わせなんですよ。
明日、持っていくものがたくさんあるというのに…。

今日もですよ、病院から出て、家まで半分来たところで
病院から電話があり、あれこれが足りませんとか…
自分は、病室に入れたので、既にチェック済。

「病室に入れて下さったおかげで、それらは、
 既にチェック済で、明日、持っていきます」
「明日? 何時にですか?」

‥‥‥‥だから、毎日、行っているでしょうに!! 

「いつもの時間、1時には持っていけますから」

自分は、看護師さんのお顔をほぼ覚えましたよ。
3週間、毎日、同じ時間にナースステーションへ行きましたから。
向こうも覚えて…ないか、たくさんの方が来られますものね。
だけど、毎日、同じ時間に来る方って、そんなに多いの?
覚えられないくらいに?

まっ、それはいいです、いつものあるある。
ただ、明日、新ケアと会うことで、ちょっと一抹の不安が…。
1か月の父の事を知らない方にどうやって説明しろと? 

ええーい、明日だ明日…。
とにかく、14日以降、父を退院させます。
今以上に介護の負担が3倍くらいになりそうですけど。

他の看護師さんにも、

「ご家族は? 介護の手伝いをして下さる方はいるの?」
「ひとりですけど?」
「ひとり? ひとりで、あの状態のお父さんを介護するの? 」
「しますよ、それは、即答できます。
 いくら兄弟姉妹が多くても、介護となれば、ワンオペです」

あぁって、静かに頷かれましたよ、でしょ?
看護師さんだから、そんな現場をリアルに見ているはず。
もっと、どろっどろっのも…。
亡くなったと同時に、相続争い…もあるでしょうねぇ。
自分が言っていることは、間違っていない。

さてさて、明日は、早朝から区長業務がまっています。
さらにです、病院へ行くまで、書類を仕上げて、余所の
区の方への連絡と…はぁ。

明日は、長い1日になりそうだけど、真っ向から
向き合わないとです。
悲観してたって、何も変わらない。
それだけで、時間を過ぎていくのは、自分の年齢からしたら、
1秒も無駄に出来ないです。
介護に、心身共に絶対に負けないっ、負けませんから。

おやすみなさぃ、良い夢を…。

区長退任まで、あと252日

アン

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村



最終更新日 : 2023-05-09

Comment







非公開コメント