泣いても笑っても

難病の父を介護しつつ、自治会の区長をやってます。

Top Page › 自治会 › 役員の代理
2023-07-24 (Mon) 06:19

役員の代理

いくらでもいるから、大丈夫…ここに。

おはようございます。

梅雨明けはいいけれど、連日の酷暑に弱り気味。
でも、区長業務は待ってくれない~っ。

昨日の午前中は、難しい書面を6枚書いて、
役場からの書面にサインして提出。
夕方は、余所の区長さん宅へ行き、さらに別の区長さんへの
連絡と…ドタバタと…。

その夕方、こっちは、出かけようとしていたところに…
近所に、認知症の方がいらして、いきなりうちに来て
「通帳がないの」「どうすればいいの」とか始まり…、
電気料が払えないとか、同じことの繰り返して30分以上…。
しまいに、「あんたじゃ話にならない!!」とか、はい、
急変されまして、ぷいっとおうちに帰られました。

近頃、まだらが進んでいるようで、自分はわかるようですが、
話している途中、パッと急に、「あんた誰?」とかに
なってしまわれて…。
この方に息子がいるのですが、お母さんがこんなことに
なっていても世話をするわけでもなく、いう事を聞かないと、
お母さんに怒鳴り散らしている声がご近所まで聞こえるそうで…。
区長、関与はまったくと出来ません。

こっち、時間が削られて、よそ様の区長さん宅への訪問が
遅れてしまい、区長業務に響くわけで…
また、こんなことが続くかも…げんなりです。
今、よそ様の方まで、面倒は見られないのが現状。

さらに昨夜、ショートメールで、班長さんから区長に

「その日の清掃活動に出なければなりませんか?
 実は、旅行へ行くことになりまして…」

速攻でレス

「大丈夫ですよ、そのための区長がおりますから、
 代理で参加してきます。
 楽しんで来てください、いってらっしゃ~い」

区長は、本来、参加しなくって言い「活動」のひとつなんですが、
そういうこともあるんじゃないかと、既に、その代表の方と
「当日、参加が出来ない役員、班長さんの代わりに
 区長が参加を致しますので…」と話して、手は打ってあります。

これで、何人目かな、代理で出席をするのは。
さすがは、夏休み。
えっ? ほかにもあるのって…はい、ありますよ。
小さなお子さんたちがおられる役員さんもいらっしゃるし、
久しぶりに帰省する息子さん、娘さんと過ごしたいとか…
逆に、息子さん、娘さんのところへ行くとか…
旅行、レジャーと…思い出つくりと楽しさの方が大事です。

なんたって~区長は、在宅介護でどこかへ行くわけでもなく、
独身だし、いい歳だし、となたかとデートの約束もなく、
何も予定もないですし…うぅぅ、空しいわ。
だから、区長は、一つ返事で、

「区長が代わりを務めますから、楽しんで来て下さい~
 いってらっしゃい」

気持ちよく出してあげますよ…これも、区長の役目。
夏休み中、お盆、土日、役員さんの代理参加です。
別に区長が参加してなくいい行事ばかりですけど。
でも、班長さん、役員さんが出ないと困るかもしれない
ですから。

それに、黄門様じゃないですけど、
「〇〇の区長です」と一言伝えて参加したら、他の方は何も
言われないし、逆に、区長がわざわざ…? とか、
逆に恐縮されてしまって…。
あっ、別にタイソーなもんじゃないって。

こんなことをしているから、都合よくつかわれるんでしょう。

この行事には、参加したくない、あっ、区長を使えと思って
いる方もいるでしょう(思いたくないけど)
別にいいですよ、そんなこと。
区長は、小間使いですし、もう諦めながら、業務をこなす日々。
いいように使われて腹が立たないの?って、別に。
使いたければ使えばいいい…ずっとこんな立場でしたから、
何を今更です。

ただ、やることさえやってくれればいいのですが…
問題が発生してます。
区長は、役場や別の機関、地域の書面の回覧物が届いたら、
班長さん宅へ配布するのですが、その中で大切なお知らせの回覧が
されていない班がありまして…
(後から知りました)
もう締め切りは過ぎたのですが、案の定…

「区長が配布を怠った、何をさぼっているんだ」

その班の方から言われて、は?  何のこと? 
こっち、そのことを聞いて、その班長さんに確認したら、
「届いていない、受け取っていない、見ていない」とか
言い出して…ちょっと待て…。
今年に入って、一度も班長会議に出席もしない怠慢班長さん。
別に班長会議とか、行事に出なくっていいから、せめて、
回覧板ぐらい、こういうことはして下さいって。

他所の班の方は、その書面は回覧してありましたよと…
当然、内容も知っておられて…。
その班長さんにだけ、配布していないってことはないわけで…。
信じていたんですが…この班長さん、何もしないって
判明いたしました。
この班長さんがそう言ってきたので、区長が甘んじて受けて、
その班へ申し訳ございませんと謝罪してきました。
今後も回覧板を回すのが、心配になってきました。
回覧はそうも大切なものはないんですけど、この届かなかった
回覧書面は、地域の活動で、毎年恒例のものなんですが、
参加者というか、この班から、誰一人参加がなかったので、
おかしいなと思ってたんですよ。
回覧されていないようじゃ、参加はないですわ。

例え、1枚だけでも、書面に「回覧」という大きな文字で、
スタンプを押して、さらに、透明な袋に入れて、
「班長さん方へ これは、回覧書面です」と付箋紙に
大きく書いて、書面に張り付けているのですけど…。
なんで、こんな使えない班長をやらしているのかと、
正直、ハラが立つ心境。
だって、この班長さんのせいで、区長がその都度、
わーわー言われなきゃならないし…。
それなのに、他の班長さん同様、班長お手当1年分を
払わなきゃならないなんて…。
しかも、班長会議に出てこないから、年末には、
区長が届けなきゃならないから、げんなりですよ。

区長お手当は、班長さんのお手当+野口さんふたり。
ふたりしか変わらないという…しかも、持ち出し、自腹、
何かある度、樋口さんひとりを包まなきゃならない…
どれだけ奉仕しているかって話です。
お宮さんのお祭りの度、奉納に、樋口さんひとり、既に
3人以上出してますし、地域の行事だ、なんだと…
区長、極貧なんですが…今まで地域に奉仕した分を
算出すると、タクティカルブーツが10足買えてたりして…
(一足、約樋口さんひとり+野口さんふたり)
わっはははは。

区長をしても、何も残らないし、得るものもないし、
都合のいいサンドバッグなわけです。
だけど、あと、半年も切りましたから、大丈夫。

何をそうもからかいたいのか、班長さんのおひとりに
区長をかまかまして下さる方がいて
「区長さんを乗せてツーリングへ行きたいわ」とか…
冗談かと思っていたら、「ヘルあるから、行きませんか?」って。
いや、フルヘルなら、持ってますってば…。
(フルフェイスヘルメット)
なんたって、とあるレーサーさんのサインがあったりして。

当時、メジャーなレーサーさんじゃなかった方でしたが、
とても好きな方でして、思い出があります…。
幸運なことにある関係の方のおかげでお会いすることが出来て、

「これにサインをこれに下さい」とそのレーサーさんへ言ったら、
「僕、そんなにメジャーじゃないですよ」と…にっこりと、その方の
笑顔が素敵でしたっけ。
「じゃ、内側に…」とサインと言うより、お名前を書いて下さって…。
感動しましたよ。
見るたびに、当時の事を思い出します。

この班長さん、実際、1200クラス(白バイクラス)バイクを
持っておられて、それで…失礼極まりないのですけど…
「愛車にまたがらせて下さい」と話したら、快くどうぞって…
ずっしりと来る感じ…ナナハンとは違う、うわ~大感動。
しばらく談義してましたよ。

区長やっていると、こういう事もあったりで、だから、全部が
嫌なことばかりではないです。
だから、やっていられるのだと思います。

今日も区長業務です。
昨日、いろいろと書面が出来ているので、それをコピーして
配布して、次期役員の推薦している方へお願いしてと…。
ぎっしりと予定が詰まっています、まずは、公民館へGO。

お出かけなさる方、熱中症にも気を付けて
いってらっしゃい~。

区長退任まで、あと177日

アン

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村



最終更新日 : 2023-07-24

Comment







非公開コメント