泣いても笑っても

難病の父を介護しつつ、自治会の区長をやってます。

Top Page › 未分類 › 令和6年能登半島地震
2024-01-15 (Mon) 17:46

令和6年能登半島地震

能登地方を震源とする大規模な地震により亡くなられた方々の
ご冥福を心よりお祈り申し上げますとともに、被災にあわれた皆様、
謹んでお見舞い申し上げます。

新年とともに、ブログへ戻ろうと予定をしておりましたが、お正月早々、
大規模な能登半島地震が起こり、多少なりとも、地震の影響を受け、
こちらも落ち着いての生活が出来ておりません。

区長の務めが終わりましたが、引き続き、区長さん、区長補佐さんの
サポート、地域の相談役の顧問でもあるので、安否確認などもあり、
走り回っております。

地震があった当日は、歳旦祭、地区のお祭りで家を離れておりました。
それで、ウィルスもあることで、若い役員さん方が「飲み会」を
中止して下さったおかげで、早めに帰宅することが出来て、
父の世話をしていた時、蘭丸がきょろきょろとし始めて、その直後、
スマホから、聞いたこともない音がなり、カタカタと来た瞬間、
グラグラと揺れ、とっさに、ベッドの上に上がり、父の頭を抱えて
覆いかぶさってました。
身体が持ってかれるような感じで、父を庇いながら、らんちーを
見ると、蘭丸が転がってる、頑張ってらんちー!! 
父の部屋には、幸い倒れるものはない、だけど、家が古いので、
家の梁が落ちたら、自分も父も終わっていたかもしれません。

だけど、自分の上に梁が落ちてきても、クッション代わりになって、
父だけが助かるかもしれない。
最悪、父とともにする覚悟は、とっくに出来ていました。
父に覆いかぶさっている間も、

「大丈夫、自分に何かあっても守るから!!」

父の身体には、布団がかぶさっているから、暖は取れる。
停電になっても、大丈夫なはず…。
少しづつ収まってきたかと思った瞬間、再度の余震と…。

今月は、まだまだ落ち着きませんので、2月に入って改めて、戻ります。
しばらくお暇をしていた最中にも、気にかけて下さり、
メッセージも多く頂き、ありがとうございます。
戻り次第、お返事を書かせていただきます。

自分は、腰が痛いだけで、24時間フル介護しつつ、自治会でも
動き回っておりますので、まずは、ご報告まで。

アン

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村



最終更新日 : 2024-01-15

安心しました * by ルビー
アンさん

更新されていてほっとしました。
お父様もアンさんもご無事で何よりです。
年末にコメントしてからお返事がなかったので、心配してたのですよ。
ホントに良かったです。

新年早々怖い思いをされましたね。
落ち着くまでが大変かと思いますがどうぞお大事になさってくださいね。
今年もブログ楽しみにしています。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

安心しました

アンさん

更新されていてほっとしました。
お父様もアンさんもご無事で何よりです。
年末にコメントしてからお返事がなかったので、心配してたのですよ。
ホントに良かったです。

新年早々怖い思いをされましたね。
落ち着くまでが大変かと思いますがどうぞお大事になさってくださいね。
今年もブログ楽しみにしています。
2024-02-12-23:28 ルビー [ 返信 * 編集 ]