泣いても笑っても

難病の父を介護しつつ、自治会の区長をやってます。

Top Page › 日常生活 › クリスマスムード満点
2015-12-05 (Sat) 17:26

クリスマスムード満点

30年来の友人から、ポインセチアの大きな鉢が
3つも届き、部屋がいっきに
クリスマスモード満点。

友人は、お花屋さんに勤めている関係で
この時期になると、お花を贈って下さるのです。

クリスマスなんて、特に何かしたり、
用意することはなく、まして、ケーキなんてなく、
全くの無関係で過ごしている自分にとっては、
眩しく感じてしまいます。

玄関の土間の廊下にひとつ、
父の部屋にひとつ、居間にひとつと…
見るだけで、もうクリスマスって感じ。

いつから、クリスマスというものと
御縁がないのか…すっかり忘れています。

以前は、この時期になると
あちこちで飾られる街のイルミネーション、
職場の窓から見えた、お店のクリスマス
ディスプレイ、それらを幸せそうに眺めるカップル、
お父さんがケーキを買って返るお姿など…、
見ているだけで、幸せな気持ちでしたっけ。

今は、そういうものを見ることもなく、
縁遠くなってしまってからは、クリスマスという気分を
すっかり忘れていたところに、ポインセチア…。

ふと疑問が…
これって、クリスマスのシーズンには、
重宝されるけど、他の時期はどうなんでしょ。
見たことがないけど。

だけど、ポインセチアって、寒さには強くない植物。
こちらは、雪が降ったら、玄関とか、もうマイナス気温が
当たり前なんですけど…だったら、
温室のような父の部屋にすべての鉢を入れるのが正解かも。

枯らさない様にしなくっちゃ。
それと、すぐに御礼と近況をお手紙にした為て、
ドライフルーツたっぷりのパウンドケーキを焼いて、
贈りましょうか…。
久しぶりに、便箋と封筒を用意しないと…。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント