泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 16,260円
2015-12-07 (Mon) 08:52

16,260円

何の金額か、わかりますか?

毎月、介護していても、無収入でも、
60歳まで、この金額を払わないと
いけないわけで、正直、重い金額です。
あと、十年以上支払わなくてはいけない、
このままいくと、きっとあっという間に
二万以上支払うことになるでしょうね。

28年度国民年金保険料16,260円

六十歳まで、何事にも捉われることなく、
足枷もなく、介護する必要もなく、
仕事をされ退職して、年金生活ならいいけれど、
けれど、年金を貰える年齢をどんどん引き上げて、
しまいに八十歳まで貰えなくなる可能性も
あるのではないかと。
貰える年齢になった途端に、あの世行き。

自分のように、介護をしなくてはならなくて、
会社や仕事を途中でリタイヤせざる方からも
60までしっかりしっかり徴収されるわけです。

もちろん、介護することになっても「裕福」で
仕事しなくても、今の生活、御自身の老後も
何も心配もいらないなら
なんてことのない金額かもしれませんが、
生活保護費以下の月十万で生活をしている
ひとりで介護する自分にとっては、
この金額が引き上げられるのは、頭が痛いです。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント