泣いても笑っても

難病の父を介護しつつ、自治会の区長をやってます。

Top Page › 日常生活 › 当然のように
2015-12-10 (Thu) 21:57

当然のように

田舎でなくとも「自治会」があり、
次期役員決めがあったりしますね。
自治会の役員、すんなりと決まることもあれば、
絶対にやらないという方も現れたりと…。

ネットで検索したら、この手のブログ記事が
たくさん出て来たりします。
役員選出担当になった皆様は、もう一応に
ご苦労なさっておられ、思わずうんうんと
頷いてしまいました。

自分は、父が倒れてから否応なく、
スライド式に役員になりやってはいますが、
この地域は、年度末ではなく、年末で交代なので、
今、役員決めさんで揉めています。

今回、自分は、選出する側ではないのですけれど、
三年前に役員選出で「エラい目」に合い、
毎日、吐き気と胃痛が来るくらいでした。

役員選びで、話をしていると真っ先にくるのが、
「年寄りだから」「高齢だから」と無理と言い、
他の事で、「高齢扱い」しようものなら、
総攻撃を受けて、まぁ大変な目に合います。

他所の班から、なぜか「自分の名前」が出て、
いつものように「やってくれないかしら?」と…、
なんで、他所の班で自分が役員をしないといけない?
自分の班ならいざ知らず…。

昨日も「○○ちゃん(自分)しか頼めないのよ」と
言って来られましたが、頼んで来たこの方…
10年間で、たったひと役しかやっておられず、
7年もの間、何かと役員をしてきた自分に言う?

いや、別に新しい役員をするのが「嫌」とか、
そういうのではなく、
やってもいいんですよ、別に。
今度は、2年間の役員なので、どうしようかなと
考えています。
え? 考えてるって、やるの? ねぇ?

ただ、役員をやることになったら、なったらで、

「やって当然」
「当たり前でしょう、若い方がやるのは…」

感謝なんてされませんし、世話されて当然。

「あんたは役員なんだから」

そういう空気がわかる時って、本当に
やりたくないと思うのです。

別に役員で失敗しても命が取られるわけでもなく、
出来ないことがあったら、素直に他の役員さんに
頼めばいいだけのことですから。

自分は、至って気楽に考えていたりします。
だからなのかな、役員を頼まれるのは…。

まだ返事をしていないのてすが、どうしましょ。
自分が受けたなら、頼みに来られた方の肩の荷がおり、
ラクにしてあげられるのでしょうけど。

だけど…、3年前、こっちが役員選出する時、
この方に、役員をお願い…とまだ話を最後までしていないのに、
「自分には関わり合いがないから」けんもほろろ。
もうお忘れでしょうね、きっと。

それでも、役員を受けるべき?

自分って、つくづく「お人好し」だと思います。

でも、「頼まれれば嫌」といえないタイプではなく、
出来ないものは出来ない、
嫌なものは嫌ですと断ることが出来ます。
相手が誰であろうともです、はい。

自治会の役員は、出来るんですけどね、
こっちが役員選びしている時、快く
引き受けて下さったなら、自分もその方の代わりに
してあげようとも思うのですが…、
こっちの頼みはきいてくれないわ、
御自身の頼みは押し付けてくるわ、
都合良すぎでしょう、これって。

ここ十年以上、何もしていない方もいるわけで、
その方々に頼めばいいのに…。
その為に、役員リストを作ったら
「厄介な物を作った」と非難ごうごうでした。

だけど、やったやらなかったといつも
揉める=時間が無駄に過ぎるのが嫌で作ったのに、
結局、堂々巡りして、しかも
「順番」で決まっているんだとか? 
えぇ~、いつからそんなことになったの?
順番だったら、自分、当分関係ないですけど?
でも、結局「順番」なんて言っておいて、
守られた試しがないでしょうに。

今も、次に班長さんになる方がやりたくない、 
なんで自分の番なのよ、違うでしょうと言い出されて…、
それをきいて飽きれました。
順番って言ったの誰?って感じ。

今回は、役員選び側ではないのですが、なぜに
自分に頼んで来るのか、サッパリわからない。
断っても断って、また何度も自分にフラッグが立ちそう。

うんざりです。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント