泣いても笑っても

難病の父を介護しつつ、自治会の区長をやってます。

Top Page › 日常生活 › -31,665円の赤字
2016-01-05 (Tue) 05:33

-31,665円の赤字

今朝も暖かくて、雪かきをしなくっていいと
思っただけで気持ちが楽になります。

さて、本当なら昨年の大晦日に、
一年間の総出費を家計簿に書くつもりが、
大幅に遅れてしまいました。
でも、やっと昨夜、纏めました。

・光熱費
・ガス代
・水道
・電話
・新聞
・食費
・税金
・保険
・その他、雑費など
(修理費、通販、冠婚葬祭費含む)

これらをすべて含めて合計したら

1,231,665円

昨年は、31,665円の赤字でした。
これは、ボイラーと水道管の修理費用と
次から次へと「香典」を出したからです。
香典につきましては、ゆうに二十万を
越えていましたから。

もし修理費と香典がなければ、
百万ちょっとだったはずです。
今年は、百万範囲内にて過ごす予定です。
ですが、香典費用は、またかさむ事でしょう。

持ち家なので、家賃を払うことがないのですが、
家賃を払っていたら、170万ぐらいには
なっているかと思います。

父と過ごして始めて、毎月十万の範囲で
うまくやりくりして過ごしています。

今の時期は、光熱費はかかりますが、
別の月には、そんなにもかからない時も
あったりで、一年間の経費はこんな感じですね。

本年は、「冷蔵庫」の買い替えを予定しています。
月五千円の積み立てして、夏頃には、交換する予定です。
今、一番の「電気食い虫」は、冷蔵庫です、たぶん。
もう大事に使っては来ましたが、そろそろ息切れ。
省エネの冷蔵庫に買い換えたら、さぞ電気代が
下がるのではと思ってます。

ふぅ、やっと一年間のトータルが出せました。
そのことで、今年の目標も出来ましたし、
冷蔵庫の買い替えも予定が立ちました。
そして、新しい家計簿になり、
また日記を書き始めました。

毎日、断捨離しつつ、すっきりと過ごしたい自分です。
家の物の断捨離率、半分近く片付いたでしょうか。

8年で半分…
もっと早くに片付けと断捨離をするべきでした。
それだけが反省の材料です。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント