泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › どうしたら?
2016-02-01 (Mon) 17:37

どうしたら?

そうなるのか…、何がっていいますと、ないんです。
いえ、なくなりましたと言った方がいいかも。

父は、珈琲を飲むので、いつも「クリープ」も用意して
あるのですが、先週、詰め替え用を購入。
今日、父が自分の顔を見るなり、「クリープがない」と。

はい? 先週、詰め替えたばかりだよ。

瓶を見るともう少ししか残っていない、
どっ、どういう事? こぼした? 
床を見たり、ベッドの周りを見るも
その形跡はない…ということは、使ったってこと?

えぇー、ちょっと待って。
こんなに早いペースで飲んだってわけ?
しかも、クリープだけで? 

この前、父の健康診断で中性脂肪が異常に
高い結果が出てからは、お菓子を減らしたのです。
あったらあっただけ食べるから。

口寂しいだろうと、飴を籠いっぱいに入れて
おいておいたら3日も持たないわ、
お買い得用の一口チョコレートをたった半日で
食べてしまうわ…と言った具合で、これでは、
中性脂肪も増えるのは当たり前で、前よりも
ずっと動かない、ベッドで横になりながら、
お菓子を食べるという、行儀の悪さ。

食べるのなら、せめて起きて食べてと言っても
「うるさい」の返答。

自分が子供の時、横になってお菓子を食べていたら、
お菓子を取り上げられて、行儀の悪いことをするなと。
しばらく、お菓子を食べさせてもらえなかったことを
思い出します。
そんなこと覚えてないでしょうね。

自分が買い物へ行かないので、お菓子がなくて、
クリープに走ったようです。
しかも、砂糖もないとか言う始末。

水分…水は、摂取しないくせに、利尿作用がある
珈琲ばっかり飲んで、ますます血液がドロドロになるって
いうのに、水を飲んでと言ったら

「冷たいだろう」

だったら、「白湯」を飲んでと言っても

「味がない」「トイレが近くなる」

何がなんでも絶対に水分は、取らない。

こっちがいくら気を配っていても、聞く耳持たず、
あげくに、担当の医師から

「今後、水分摂取、食事に注意して下さい」と
こっちが言われ、なんだか自分が悪いみたい。

同じ食事している自分の中性脂肪は、至って平常なわけで、
しかも、くるくると1日中、動き回っている、
だから、お菓子を食べても、その分消化できるのですけど。

…にしても、1週間でクリープ使いきるのもどうかと。
しばらくは、我慢してもらいましょう。

今年は、中性脂肪を次の検診日までには、下げさせないと。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

* by ゆりりん
アンさん、すごいです。
この実にワガママなお父様(ごめんなさい、他人に言われると腹立ちますよね)の面倒を8年なさっているのですよね。
クリープと砂糖の飲み物は、子供の頃に飲んだ記憶がありますが、さほどおいしいものではなかったような...。
でも、どれくらい飲むかについて、加減ができないのなら、在庫補充をしないしか手立てないですね、お察しします。

* by アン
***************************************
ゆりりんさん
いえいえ、お気になさらずに。
本当にそうなのですから。
昭和一桁、頑固親父そのものです。
プライドは相変わらずですし…。
最初の頃は、何かと父と衝突していましたが、
もう慣れました。
些細な事で、いちいち目くじら立てていたら、
こっちがストレスでダウンしちゃうので、
受け流すことにしています。
以前の父は、珈琲にクリープなんて
入れなかったのに、お歳暮に頂いた
珈琲セットなるものにクリープが入っていて、
それから目覚めたらしく、少なくなると
「買ってこい」と言った具合です。
それで、今は、瓶の半分しか入れてません。
今月は、これだけで過ごしてもらうつもりです。

* by 百蔵♪
はじめまして こんばんは。
新記事から順に拝読していて
「うちもそぉ~!」と
思わず叫んでしまいまして…
コメントお邪魔させて頂いてますm(__)m
うちの父はクリープではありませんが
ビール、ワイン、落花生…
果ては姪達用に用意したお菓子迄…。
目に入る物片っ端から…という感じでしょうか。
「緑茶飲もうよ」→「白湯がいいんだ」
「白湯にしようか」→「お茶ぐらい飲ませろ」
頑固+天邪鬼な父で
「そうしようか。」という単語が
辞書に埋もれてしまっている辺り…
「うちの父?」と思ったぐらいです(笑)
アンさんのお言葉ではありませんが
慣れ…て…ある意味…
ひとつの救いになってます(笑)
日々、ほど良く鈍感になり
受け流す事ばかりうまくなっているような。
また、ちょくちょくお邪魔させて下さい!
一日、お疲れ様でした!

* by アン
***************************************
百蔵♪さん
初めまして、いらっしゃいませです。
共感してしまったお話でしたか~、
まったくもって、百蔵♪さんが仰られるように
「そうしようか」という単語は、うちの父にも
まったくとありません。
身体が少し不自由になって、少しは、素直に
なってくれてもと思ったら大間違いで、さらに
パワーアップしています。
そうそうに、性格なんて変えられるものではなく、
こっちが、すべてにおいて「妥協」いえ、
「諦め」ました。
おうちにいて、趣味がないと「食べる事」に
走ることはあるかもしれません。
うちの父を見ているとそう思いますもの。
何か趣味でもみつけてもらえるといいのですけれど。
でも、いろいろとまだ食べられると言うのは
幸せなことなのかもしれません。
好きなだけ食べて~と思うのですが、動かない割に、
過剰摂取はよくない気がして…。
またふらりと立ち寄って下さったなら、幸いです。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

アンさん、すごいです。
この実にワガママなお父様(ごめんなさい、他人に言われると腹立ちますよね)の面倒を8年なさっているのですよね。
クリープと砂糖の飲み物は、子供の頃に飲んだ記憶がありますが、さほどおいしいものではなかったような...。
でも、どれくらい飲むかについて、加減ができないのなら、在庫補充をしないしか手立てないですね、お察しします。
2016-02-03-13:26ゆりりん [ 返信 * 編集 ]

***************************************
ゆりりんさん
いえいえ、お気になさらずに。
本当にそうなのですから。
昭和一桁、頑固親父そのものです。
プライドは相変わらずですし…。
最初の頃は、何かと父と衝突していましたが、
もう慣れました。
些細な事で、いちいち目くじら立てていたら、
こっちがストレスでダウンしちゃうので、
受け流すことにしています。
以前の父は、珈琲にクリープなんて
入れなかったのに、お歳暮に頂いた
珈琲セットなるものにクリープが入っていて、
それから目覚めたらしく、少なくなると
「買ってこい」と言った具合です。
それで、今は、瓶の半分しか入れてません。
今月は、これだけで過ごしてもらうつもりです。
2016-02-03-22:10 アン [ 返信 * 編集 ]

はじめまして こんばんは。
新記事から順に拝読していて
「うちもそぉ~!」と
思わず叫んでしまいまして…
コメントお邪魔させて頂いてますm(__)m
うちの父はクリープではありませんが
ビール、ワイン、落花生…
果ては姪達用に用意したお菓子迄…。
目に入る物片っ端から…という感じでしょうか。
「緑茶飲もうよ」→「白湯がいいんだ」
「白湯にしようか」→「お茶ぐらい飲ませろ」
頑固+天邪鬼な父で
「そうしようか。」という単語が
辞書に埋もれてしまっている辺り…
「うちの父?」と思ったぐらいです(笑)
アンさんのお言葉ではありませんが
慣れ…て…ある意味…
ひとつの救いになってます(笑)
日々、ほど良く鈍感になり
受け流す事ばかりうまくなっているような。
また、ちょくちょくお邪魔させて下さい!
一日、お疲れ様でした!
2016-02-04-00:04 百蔵♪ [ 返信 * 編集 ]

***************************************
百蔵♪さん
初めまして、いらっしゃいませです。
共感してしまったお話でしたか~、
まったくもって、百蔵♪さんが仰られるように
「そうしようか」という単語は、うちの父にも
まったくとありません。
身体が少し不自由になって、少しは、素直に
なってくれてもと思ったら大間違いで、さらに
パワーアップしています。
そうそうに、性格なんて変えられるものではなく、
こっちが、すべてにおいて「妥協」いえ、
「諦め」ました。
おうちにいて、趣味がないと「食べる事」に
走ることはあるかもしれません。
うちの父を見ているとそう思いますもの。
何か趣味でもみつけてもらえるといいのですけれど。
でも、いろいろとまだ食べられると言うのは
幸せなことなのかもしれません。
好きなだけ食べて~と思うのですが、動かない割に、
過剰摂取はよくない気がして…。
またふらりと立ち寄って下さったなら、幸いです。
2016-02-05-14:24 アン [ 返信 * 編集 ]