泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › ミニミニ和菓子
2016-02-10 (Wed) 09:36

ミニミニ和菓子

今朝も真っ暗な四時から白銀の世界で
せっせと雪かきをして二時間。
汗をかきまくり、お風呂に入って
全身リフレッシュ。

朝食を作る合間に、圧力鍋で「餡子作り」
ぜんざいが食べたいと思ったのですが、お餅がないので、
ここは、ホットケーキのお粉でドラ焼き作りに変更。

どら焼きと言っても、作った餡子をはさむわけではなく、
普通にホットケーキを焼いて、出来たての
あたたかい「餡子」を上からかけるだけです。

ホットケーキは、作り置きをしたかったので、
ホットケーキのもとを少しゆるくして作り、
カレースプーン一杯分をフライパン、
ホットプレートで焼くと、直径4センチの
ちっちゃいミニミニどら焼きの皮が出来ます。
すぐに焼けて、次々と出来上がり。

さっき、一袋を全部作ってみたのですけれど、
まぁ、それはそれは、たくさん仕上がりました。
器に持った出来たてのあたたかい餡子の中へ投入。
お餅の代わりにホットケーキ入りぜんざい。

あたたかくなくても美味しいので、餡子を少しに
煮詰めて汁気を飛ばし、お皿に盛り、そのちっちゃな
ホットケーキに塗って食べるのもいいですよ。

父は、挟んで持ってこいといいますが、1枚1枚
塗ってもらおうと、わざと手間をかけさせてます。
挟んで置いてあったら、それこそ口に放り込むだけですから。

それと、わざわざ餡子を作らなくても、
缶詰などの「ゆであずき」を使えば楽ちんです。

お手頃でたくさん出来きて、短時間で簡単、
甘さを調節できるミニミニどら焼き。
小っちゃく作ってあるので、つまんで
ちまちまと食べられます。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

* by ゆりりん
雪かき2時間ですか。すごい筋トレですね。
私はスポーツクラブに行ってウェイトトレーニングしたりしますが、30分くらいで、あとはストレッチです。
雪かきなら、20分でもう駄目かもしれません。
アンさんのブログにはお料理の写真なしで、すべて文章で表現なさっていて、私はそこが好きです。
想像力をかきたてられて、おもわず「おいしそーっ」と叫びそうになります。
父上が「挟んで持ってこい」といかにも偉そうで、また笑いのツボに嵌ってしまいました。
きっとほっぺたが落ちるほど、おいしかったのだと思います。

* by アン
***************************************
ゆりりんさん
只今、時間差”筋肉痛”になっています。
じわりじわりと身体が「軋んで」来てます。
今日、もの凄く暖かったのと、風のおかけで、
あれだけあった雪が見る間にとけてしまい、
早朝の雪かきは、一体なんだったの~と
いう気持ちでいっぱいです。
雪はなくなって、残ったのが筋肉痛という
皮肉なものです。
自分もストレッチをすればここまで、ひどく
ならないとは思うのですが、
雪かきをした後、動く気にならずとまぁ、
情けない有様です。
自分の拙い文で、お料理の雰囲気が伝わるのは
とても嬉しいです。
それ以上に、ゆりりんさんは、ご想像力が
とても豊かなのだと存じます。
お料理を撮影しないのは、自分は、温かい、
アツアツの出来たて料理は、その温度で
食べてもらいたいというか、食べたいのです。
撮影しているとどうしても冷めて、
再度、温め直してから食べるというのは、
とても嫌なのです。
これからも作ったもの、美味しかったものは、
お伝えが出来たらと考えています。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

雪かき2時間ですか。すごい筋トレですね。
私はスポーツクラブに行ってウェイトトレーニングしたりしますが、30分くらいで、あとはストレッチです。
雪かきなら、20分でもう駄目かもしれません。
アンさんのブログにはお料理の写真なしで、すべて文章で表現なさっていて、私はそこが好きです。
想像力をかきたてられて、おもわず「おいしそーっ」と叫びそうになります。
父上が「挟んで持ってこい」といかにも偉そうで、また笑いのツボに嵌ってしまいました。
きっとほっぺたが落ちるほど、おいしかったのだと思います。
2016-02-10-13:05ゆりりん [ 返信 * 編集 ]

***************************************
ゆりりんさん
只今、時間差”筋肉痛”になっています。
じわりじわりと身体が「軋んで」来てます。
今日、もの凄く暖かったのと、風のおかけで、
あれだけあった雪が見る間にとけてしまい、
早朝の雪かきは、一体なんだったの~と
いう気持ちでいっぱいです。
雪はなくなって、残ったのが筋肉痛という
皮肉なものです。
自分もストレッチをすればここまで、ひどく
ならないとは思うのですが、
雪かきをした後、動く気にならずとまぁ、
情けない有様です。
自分の拙い文で、お料理の雰囲気が伝わるのは
とても嬉しいです。
それ以上に、ゆりりんさんは、ご想像力が
とても豊かなのだと存じます。
お料理を撮影しないのは、自分は、温かい、
アツアツの出来たて料理は、その温度で
食べてもらいたいというか、食べたいのです。
撮影しているとどうしても冷めて、
再度、温め直してから食べるというのは、
とても嫌なのです。
これからも作ったもの、美味しかったものは、
お伝えが出来たらと考えています。
2016-02-12-23:47 アン [ 返信 * 編集 ]