泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 鍋4つ
2016-02-23 (Tue) 06:29

鍋4つ

介護を始めた頃、台所のシンク下、コンロ下には、
使ってなさそうな調理器具やザル、鍋のフタ、
それは、わんさと入っていて、使わないものは、
この先も使わないと真っ先に断捨離しました。

今、使用しているのは、少し深めのフライパン、
寸胴鍋、圧力鍋、小型の鍋の4つのみ。
シンクの下には、これだけしか入っていません。
それに、今後も増やさないし、入れません。

物が少なければお掃除の手間も楽、
それに、お料理を凝ろうとも思ってなく、
ただ「美味しい物」を簡単に時短で出来る事、
それが大事なのであって、使わない調理器具なんて
無用だし、場所を取るだけです。

それとぎっしりと食器が詰まった大型食器棚を見たとき、
何人家族? 全部使ってないでしょう、これって…。
引き出しには、フォーク、スプーン、ナイフに合わせて
50本以上、箸、しゃもじに…卒倒しそうでした。

食器の断捨離、棚はのこぎり片手に断捨離して、
今は、組立式の小さい食器棚に日常使う食器しか
入れてません。
組立式だと、後から断捨離がラクですから。

台所から「使わないもの」がなくなり、
スッキリしています。

自分は、何かを買う前に、断捨離はしやすいものか、
本当に必要なのか、今後も使うものなのか、
真っ先に考えています。

お気に入りの寸胴鍋は、お料理を少し多めに作って
「冷凍」する時に使ってます。
だけど、一番活躍しているのは、「圧力鍋」です。

自分ひとりだと、フライパン1つで十分。
他は、要らないですね。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント