泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 初めて食べたものが…
2016-03-15 (Tue) 09:31

初めて食べたものが…

初めて食べたものが美味しかったら、
偏見もなく、食わず嫌いにもならないのですけれど、
それが、もうダメだった場合…
もう二度と食べられなくて、何十年も口にしないものも
多いです。

同じ食べ物でも他の調理方法などで、再度、
とっても美味しく食べられたなら、そのあともすんなり
食べられるかもしれません。
だけど、もう「不味かった」記憶の方が強くって、
それに、「食感」が苦手だと思ったら、
それが舌に残っていて、口に入れられません。

自分は、「生もの」を一切、受け付けない体質で、
お魚は、煮たり、焼いたりしてあれば好きなのですが、
刺身が食べられません。
当然、「握り寿司」も含まれます。

たぶんです、お寿司屋さんで、美味しい握りが
食べたなら、間違いなく食べられるかもしれません。
ですが、トロとか、赤み、ひかりもの…、もう見るだけで
だめなんです。
回転寿司に行っても、まず手を出しません。

だったら、何が食べられるのかというと、
かっぱと卵と火が通してある海老程度。
火が通してあるからと言って、食べられない物が…
それは、「ハモ、穴子、うなぎ」これもダメなのです。

もう最初に食べたハモが、口の中がざりざりになった記憶が…、
それ以来、絶対に口にしてません。
穴子、うなぎも同じ理由です。
うなぎのタレでご飯を食べるのは好きですけれど。

これも、母が言うには、「美味しいところで食べたら好きになる」
とか言われましたけど、高いお金を出してまで、
食べたいと思わないというのが本当のところです。

父は、刺身も好きなんですが、ほんの三切れ程度しか
食べないので、残った分は、炒めて自分が食べちゃいます。

刺身の類は、もう何十年も口することもなく過ごしています。

たぶん、他の方からしたら、美味しいものを食べないで
勿体ないと思われそうですけれど。

食べ物で好きとか嫌いとかのお話は、御法度化もしれません。
不愉快な思いをさせてしまったら、ごめんなさい。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

* by ゆりりん
アン様
こんばんは。私も海産物豊富な地域の生まれにも関わらず、刺身がダメです。30歳頃に京懐石を頂いて、ちょこっと上品に盛ってある白身魚の刺身を食べてから、少し食べられるようになりました。が、マグロはダメですね。
子供の頃は、母が私だけ煮つけにしてくれてましたっけ。懐かしい思い出です。
同じような人がいるのだなあと楽しく読ませてもらいました。ありがとうございました。

* by アン
***************************************
ゆりりんさん
刺身が食べられない、受け付けない…
自分だけだったらと思って、お話しなければ
よかったかもと、後悔してたんです。
自分もほんの少しだけなら、白身魚のお刺身は
食べられますけど、自らすすんでまで食べません。
刺身の何が嫌なのかと聞かれても、具体的に
説明の仕様がなくて、
”ダメなものはダメ”としか…言えません。
別にお魚が嫌いというわけでもなかったら、
それでいいのではと思ってます。
余った刺身は、菜っ葉類と一緒に炒めると、
とっても美味しく頂けちゃいます。
自分は、パスタのトッピングにしちゃってます。

* by ルビー
食べ物の話ではないのですが、私はアルコールが一切ダメで、低血圧で温泉も苦手。
家では、40度未満のお風呂にゆっくり浸かっています。
友人には、お酒と温泉がダメなんて、人生の楽しみの半分を知らなくて可哀想、と言われます。
老後は、気の置けない友人たちと温泉に一泊なんて楽しそうですけれどね。

* by アン
***************************************
ルビーさん
低血圧ということですが、朝は大丈夫でしょうか。
温めのお風呂は、リラックス出来て、疲労回復には
とってもいいそうです。
熱いと、交感神経が刺激されるそうで、その時は、
さっぱりするらしいのですが…。
どなたにでも、何かしら「ダメ」なものがあり、
それを知ると、なぜかほっとします。
自分もいろいろと「NG」ものがあったりしますから。
自分は、飲めないってことではないのですけれど、
アルコールには、手を出しません。
人生の楽しみと言うと、自分だったら、
世界遺産ってわけではありませんが、行きたい場所へ
出かけていって、いろいろと見聞きして、体感したいです。
いろんな世界を観て見たいですね。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

アン様
こんばんは。私も海産物豊富な地域の生まれにも関わらず、刺身がダメです。30歳頃に京懐石を頂いて、ちょこっと上品に盛ってある白身魚の刺身を食べてから、少し食べられるようになりました。が、マグロはダメですね。
子供の頃は、母が私だけ煮つけにしてくれてましたっけ。懐かしい思い出です。
同じような人がいるのだなあと楽しく読ませてもらいました。ありがとうございました。
2016-03-18-21:05ゆりりん [ 返信 * 編集 ]

***************************************
ゆりりんさん
刺身が食べられない、受け付けない…
自分だけだったらと思って、お話しなければ
よかったかもと、後悔してたんです。
自分もほんの少しだけなら、白身魚のお刺身は
食べられますけど、自らすすんでまで食べません。
刺身の何が嫌なのかと聞かれても、具体的に
説明の仕様がなくて、
”ダメなものはダメ”としか…言えません。
別にお魚が嫌いというわけでもなかったら、
それでいいのではと思ってます。
余った刺身は、菜っ葉類と一緒に炒めると、
とっても美味しく頂けちゃいます。
自分は、パスタのトッピングにしちゃってます。
2016-03-19-11:25 アン [ 返信 * 編集 ]

食べ物の話ではないのですが、私はアルコールが一切ダメで、低血圧で温泉も苦手。
家では、40度未満のお風呂にゆっくり浸かっています。
友人には、お酒と温泉がダメなんて、人生の楽しみの半分を知らなくて可哀想、と言われます。
老後は、気の置けない友人たちと温泉に一泊なんて楽しそうですけれどね。
2016-03-22-00:27 ルビー [ 返信 * 編集 ]

***************************************
ルビーさん
低血圧ということですが、朝は大丈夫でしょうか。
温めのお風呂は、リラックス出来て、疲労回復には
とってもいいそうです。
熱いと、交感神経が刺激されるそうで、その時は、
さっぱりするらしいのですが…。
どなたにでも、何かしら「ダメ」なものがあり、
それを知ると、なぜかほっとします。
自分もいろいろと「NG」ものがあったりしますから。
自分は、飲めないってことではないのですけれど、
アルコールには、手を出しません。
人生の楽しみと言うと、自分だったら、
世界遺産ってわけではありませんが、行きたい場所へ
出かけていって、いろいろと見聞きして、体感したいです。
いろんな世界を観て見たいですね。
2016-03-25-11:08 アン [ 返信 * 編集 ]