泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › こんな時に限って
2016-05-28 (Sat) 21:52

こんな時に限って

今週始め、親知らずの抜歯をしましたが、
ここ数日、あまりの痛みにもんどりうってました。
もう、何か食べようなら、その都度、わーわー
ひとりで騒ぎまくり。

それで、もう何も食べる気になれず、
水とウィダーゼリー、蒟蒻ゼリーで3日間、それで過ごしました。
力が出ないったら…。
今の今まで、こんな過酷な減量したことないですってば。

抜歯をしたのは、もう十年以上前…
こんなに痛かったっけ~、親知らずが別格の痛みなのか、
もう泣きべそ状態。

痛み止めに薬を飲むと、普段、薬を飲まない自分は、
眠っちゃうんですよ、これが。

いつもの3日間程度なら、特に何も起こらないというのに、
この激痛が襲ってる間、こうも次から次へと物事が
起るのか…勘弁して下さい状態。

抜歯した後、麻酔が徐々に消え始めた晩から、
なぜか父の「機嫌が悪い」=こっちの気分をさらに
タダ下がりなことを言うし…、なんで、今日?ってくらい。

次の日は、朝からトイレに「ありさんの列」が…。
なんで、トイレに? どっから? この歯が痛い時に…。
何もないでしょうに~~っ。
歯がズキンズキンしていたので、退治する気にもならず、
まぁ、トイレにだけにいいわ~と放置。

電話のベルにも頭が響く響くっ。
出たら、くだらないセールス電話が三件も…。
もう歯の痛みが治まるまでモジュラー線をを引っこ抜き、
音信普通状態。

やれやれと思ってたら、ご近所のおばぁちゃんが
尋ねて来られて、同じ話を二時間…。
いつもなら平気なんですが、うなづくたび、話す度、
口の奥がジンジンジン…、頭にまで響く響く。

あぁ、いつまでこの痛みが~と思ってたら、三日目で
ようやく治まり始め、とりあえず「おかゆ」を
恐る恐る食べてみて、あ…大丈夫!!
体力も限界だったので、おかゆを食べまくり。

一週間以上、無駄というか、もう痛みとの戦いに
苦しかった一週間でした。
当然、パソコンの前にも座れず、メールチェックしたら、
凄い量が…。

いまさら、自分がいうのもおかしいですが、

「歯」に何か違和感があった場合…すぐに歯科医へ。

だけど、まだ親知らずが三本残っているわけで、
絶対に虫歯にならないよう、気をつけなくては。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント