泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 背中の脂肪ののし棒
2016-06-02 (Thu) 09:29

背中の脂肪ののし棒

足ふみ青竹は、いつもの日課ですが、
先日、知り合いのおじいさんの「竹藪」から、
孟宗竹を頂いてきまして、直径12㎝、長さ70㎝、
さらに「半月」に切り、テレビを見ている間とか、
床にその竹を置き、寝転がって背中をぐりんぐりんと…。
ああ、背中の肉が、おうどんやソバの麺打ちみたいに
伸びてるって感じかする~っ。
気持ちいい~っ。
動物がよく背中を地面に押し付けている行為みたいなものです。

最初は、プラスチック製のごっついパイプを
ホームセンターで購入してきたんですが、
滑り心地はいいんですけど、筒状ですから、
すぐにツルンって身体から逃げちゃうこともあって、
使い勝手がよろしくない。

その点、半分に割った竹の安定感が抜群。
それに、「竹の香り」が癒しになるみたいです。

痩せれば、背中のお肉も勝手に消えるだろうと
思ってたら、大間違いでしたから。
かといってです。
竹で、背中の脂肪をぐりぐりしたところで
脂肪が落ちるかというと、話は別ですけど。

ただ…背筋が伸びて気持ちいいったら。
またこれが、日課になりそう、ぐりぐりっとな~。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント