泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 半年半…
2016-06-18 (Sat) 10:40

半年半…

気がつけば、今年も残り、半年とちょっと…、
折り返しに来ました。

1日1個の断捨離。

自分は、1日1個の断捨離をして来ました。
かなりスッキリしてきましたが、まだまだ
あるわあるわで、正直、うんざり気味です。
ある時は、のこぎり片手に、
またある時は、スチールパイプを切るのに、
専用の道具を使ってたりして…。
片付け、断捨離に、意外と頭を使うものです。

近頃、父も「勿体ない」とは言わなくなったので、
さらに断捨離を加速。

なんで、もっと早く気がついてくれないのか、
身体が不自由になってからじゃ遅いんだって…。

自分は、もし、母の年齢で病気して他界となると、
もう片手もないんです。
それまで、このブログが続くといいのてすけど。

だからと言って悲観する気は全くなく、
自分の余生をいかに、シンプルに過ごすかというのが、
モットーです。

周りには、自分は「冷めて」いて、
情熱がないように見えているらしいです。

そんなことはないです…、
やりたいことも、してみたいこともたくさんあるけれど、
だけど、今は、制限があるから。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

* by ルビー
アン様
誰でも、自分が亡くなった親の年齢に近づくと、いろいろ考えるようです。
私は、91の父と88の母を見ていると、自分はこの年まではきっと無理だな、と思う日々です。
母に、私の年齢の頃何をしていたか聞きましたら、友人たちと旅行をしたり、孫たちの行事で飛び回り毎日が楽しかったそうです。
旅行どころか、外出さえままならない私のことには何も感じないところが恐ろしいです。
最近は、私の方が親より先に、と言うことだってあり得るかも、と思う時がありますよ。

* by アン
***************************************
ルビーさん
母親が、今の自分の年齢の時は、働いていて
他界するまで、会社の同僚と旅行に行ったりと
とても生き生きとしていましたね。
自分はというと、30代で介護し始めた時、
仕事をしている、続けられる方が羨ましかったです。
せめて、母親の年までは、働きたかったです。
自分は、この先もずっとひとりなので、
せめて、父よりは少しだけ長生きさせてくれればと
思ってますけど…こればっかりは…。
自分の方が先に逝くんじゃないかって…
度々、考えますけど、その時はその時です。
母親が他界した年齢まで、生きられたら
「御の字」ってことで、他の事はもう望んでいませんし、
それで十分です。
ルビーさん、御自身を甘やかして、ご自愛下さい。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

アン様
誰でも、自分が亡くなった親の年齢に近づくと、いろいろ考えるようです。
私は、91の父と88の母を見ていると、自分はこの年まではきっと無理だな、と思う日々です。
母に、私の年齢の頃何をしていたか聞きましたら、友人たちと旅行をしたり、孫たちの行事で飛び回り毎日が楽しかったそうです。
旅行どころか、外出さえままならない私のことには何も感じないところが恐ろしいです。
最近は、私の方が親より先に、と言うことだってあり得るかも、と思う時がありますよ。
2016-06-23-17:53 ルビー [ 返信 * 編集 ]

***************************************
ルビーさん
母親が、今の自分の年齢の時は、働いていて
他界するまで、会社の同僚と旅行に行ったりと
とても生き生きとしていましたね。
自分はというと、30代で介護し始めた時、
仕事をしている、続けられる方が羨ましかったです。
せめて、母親の年までは、働きたかったです。
自分は、この先もずっとひとりなので、
せめて、父よりは少しだけ長生きさせてくれればと
思ってますけど…こればっかりは…。
自分の方が先に逝くんじゃないかって…
度々、考えますけど、その時はその時です。
母親が他界した年齢まで、生きられたら
「御の字」ってことで、他の事はもう望んでいませんし、
それで十分です。
ルビーさん、御自身を甘やかして、ご自愛下さい。
2016-06-24-23:18 アン [ 返信 * 編集 ]