泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 介護している側の方が…
2016-07-07 (Thu) 11:26

介護している側の方が…

先に逝っちゃうんじゃないかって、
前々から思ってたけど、
ほんと、そう思ってしまう、今日この頃。

あ、これは、自分のことなので
過剰反応なさらないで下さい。

自分は一日中、動き回ってるわけで、
もの凄く疲れるし、外のことで気を使うわ、
書類の手続きとか、もう
早朝4時から深夜近くまで、雑用をこなし、
やっと眠れたと思ったら、呼び出される始末…。

父はといえば、三食昼寝付き、テレビ見放題、
動かないから体力も使わない、だけど、
口を開けば、ご飯が多いだの、美味しくないだの…、
おまけに、お菓子の賞味期限が切れてるだの…、
切れてませんってば。
そのせいで、おなかを壊したとか言い出し…、
同じ物を食べた自分は、なんともないんですけど?

賞味期限ですが、西暦で下二けた、たとえば

”17.3.20” とかありますね。

これを平成だと思うらしく、返して来いなど…
あの、これ西暦なんですけど?
それに、平成17年のお菓子なんてないですから。

当人のやらかしたことを、娘のせいにするし…、
昨日は、「ラーメン事件」があり、大変でした。
なんで、そうなったのか、側にいないので
わからずでしたが、どうやら、横になって
ラーメンを食べようとしたらしく、
ひっくり返してベッドに食べさせて、
そのあと始末がもう大変。

だから、電動のベッドだって言ってるでしょ!
なんで、汁物を横になって食べるわけ?
消化器官に悪いでしょと言う前に、
行儀悪いでしょうに!! 起き上がれるんだから!

しまいに、逆切れ。
「おまえが悪いんだろ! ラーメンなんか作るからだ」

…小さい頃、横になってお菓子を食べようものなら、
自分…お菓子を取り上げられ、蹴っ飛ばされ、勢いで
襖を突き破ったことがありましたっけねぇ…。
そんなこと、やった側は、遥か彼方の記憶で
覚えていらっしゃらないでしょうけど。

なんだか、いろいろと気を使っているこっちの方が
先に昇天してしまいそうです。
それならそれで仕方ありません。
だって、死んだ後のことなんて、知りませんよ、自分。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント