泣いても笑っても

難病の父を介護しつつ、自治会の区長をやってます。

Top Page › 日常生活 › やってもやっても…
2016-09-25 (Sun) 11:42

やってもやっても…

終わらない…、何がって?

今、”物の巣窟”かのような部屋を断捨離中。
やり出したら、もう止まらなくて、
かれこれ3日目…。

よくこうもまぁ、ツッコんだものだと…。
一度、部屋に突っ込むように入れたら、
絶対に使わないでしょうに。

ダンボールに何が入ってんの?
これは、何? 
ザラザラザラ…引き出物と思しき
「フォーク&ナイフ&スプーン」
カラトリーセット、計30本。
…なんで、こんなにあるの?

これは、すべて「リサイクル」の
ゴミの日に処分。

他には…、うわっ、センスの悪い大皿。
料理が不味く見えそう。
引き出物の食器セット、箱も開けてない…。
はい、これも断捨離。

断捨離するには、それなりに手順を踏まないと
ただ単に「物を移動させる」「散らかる」だけ。
だから、見た傍から片付け。

断捨離するものを迷ったら、一旦、丈夫な箱に
入れて、後は、分別してゴミの日へ。
その一旦入れた物は、必ず断捨離。
後で~は、なしです。

六畳間の天井が見えないくらい「物」の断捨離が
いつ終わるのか…。

いつか、自分は、鞄1個でここを出る…
いつも思ってる、他には何も要らない。

そう思ったら、片付けと断捨離に力が入る。

負のお荷物が残らない様にしてあれば、
いつ、どこで、自分に何があっても平気。

…にしても、
ここまで、物が溜められるものなのかと…。
ゲンナリします。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

* by しろうさ
アンさん お疲れ様です~!
更新が無いなあと、さみしく思っていましたら
片づけ開催中でしたか!
以前、空き家を片づけなければならない時に、
ハー○オフの店員さんに、
「何でも全部 持って行って~!」と、
頼みましたら、半日で3部屋 開けてくれて
たいそうなお小遣いを戴きました。
えへへ~~!
オーディオとか、レコードとか、スピーカー
何かが お高かったようです。
でも、自宅は まだまだすごいんだ、
これが。そして、隣の実家は、もっと
凄いんです・・・。(号泣)

* by けーこ
アンさん こんにちは
3年ほど前、義母宅を片付けた時は、心底あきれましたよ。
なんせ、いつか使うつもりのレジ袋、(大袈裟ではなく)数千枚。空きビンは瓶詰め工場か!と思うほど。他のものに関しても然り。義母は几帳面なので、とっ散らかってはいないのですが、パズルのように隙間を埋めるタイプ。なおさら大変でした。その後、退居のため結局 業者に依頼で、30万円支払いました。あ~思い出したくない!でも今後の自分への教訓に、と思います。アンさん ガンバって下さいね。

* by アン
***************************************
しろうささん
片付け&断捨離中は、パソコンの前には、
ほぼ座らないことが多いのです。
プロにお任せの買取は、楽かもしれませんね。
ちょっとしたお小遣いにもなりますし、
しかし、うちには、そんなものは全くなきに
等しくって、ひたすら断捨離です。
今後、こんなことにならないよう、必要以外の
物は買いませんし、それに、欲しいものもないので、
自分は、いいのですけれど。
物の巣窟は、毎日一個でも必ず断捨離。
一個づつでも、いつかは終わる~いう気持ちで
片付けと断捨離を実行中です。
自分だけだと、必要最低限の物だけで、
過ごすことも出来ますので、実家の片付けが
終わったら、たぶん何もないかと思います。
身軽が一番です。

* by アン
***************************************
けーこさん
お疲れ様でした。
「いつか使う」物って、今も使わないのですから、
絶対に今後も使わないんですよね。
その「物」の置き方…、すっごくわかるんです。
以前、友人の家がそんな感じで、
いつか使うから「紙袋」
いつか使うから「菓子箱」
いつか…、いつか…って、こんなものに
部屋のスペース、押し入れが取られてるってどうなの?
ワンルームなのに…と、正直、物の多さに吐き気がして、
居心地が悪かったです。
それだけの資金があったら、けーこさんが
美味しいものを頂いたり、旅行に行ったり、
御自身への贈り物、また御家族で楽しめたかも
しれませんね。
以前、巣窟だった部屋もすべて断捨離して、
まるっきり何もない部屋にして、今は、そこに
何も入れないようにしています。、
何もない部屋でゴロゴロと転がったり、
洗濯物を干したりと実に有意義に使ってます。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

アンさん お疲れ様です~!
更新が無いなあと、さみしく思っていましたら
片づけ開催中でしたか!
以前、空き家を片づけなければならない時に、
ハー○オフの店員さんに、
「何でも全部 持って行って~!」と、
頼みましたら、半日で3部屋 開けてくれて
たいそうなお小遣いを戴きました。
えへへ~~!
オーディオとか、レコードとか、スピーカー
何かが お高かったようです。
でも、自宅は まだまだすごいんだ、
これが。そして、隣の実家は、もっと
凄いんです・・・。(号泣)
2016-09-28-12:33 しろうさ [ 返信 * 編集 ]

アンさん こんにちは
3年ほど前、義母宅を片付けた時は、心底あきれましたよ。
なんせ、いつか使うつもりのレジ袋、(大袈裟ではなく)数千枚。空きビンは瓶詰め工場か!と思うほど。他のものに関しても然り。義母は几帳面なので、とっ散らかってはいないのですが、パズルのように隙間を埋めるタイプ。なおさら大変でした。その後、退居のため結局 業者に依頼で、30万円支払いました。あ~思い出したくない!でも今後の自分への教訓に、と思います。アンさん ガンバって下さいね。
2016-09-30-10:05 けーこ [ 返信 * 編集 ]

***************************************
しろうささん
片付け&断捨離中は、パソコンの前には、
ほぼ座らないことが多いのです。
プロにお任せの買取は、楽かもしれませんね。
ちょっとしたお小遣いにもなりますし、
しかし、うちには、そんなものは全くなきに
等しくって、ひたすら断捨離です。
今後、こんなことにならないよう、必要以外の
物は買いませんし、それに、欲しいものもないので、
自分は、いいのですけれど。
物の巣窟は、毎日一個でも必ず断捨離。
一個づつでも、いつかは終わる~いう気持ちで
片付けと断捨離を実行中です。
自分だけだと、必要最低限の物だけで、
過ごすことも出来ますので、実家の片付けが
終わったら、たぶん何もないかと思います。
身軽が一番です。
2016-10-02-08:54 アン [ 返信 * 編集 ]

***************************************
けーこさん
お疲れ様でした。
「いつか使う」物って、今も使わないのですから、
絶対に今後も使わないんですよね。
その「物」の置き方…、すっごくわかるんです。
以前、友人の家がそんな感じで、
いつか使うから「紙袋」
いつか使うから「菓子箱」
いつか…、いつか…って、こんなものに
部屋のスペース、押し入れが取られてるってどうなの?
ワンルームなのに…と、正直、物の多さに吐き気がして、
居心地が悪かったです。
それだけの資金があったら、けーこさんが
美味しいものを頂いたり、旅行に行ったり、
御自身への贈り物、また御家族で楽しめたかも
しれませんね。
以前、巣窟だった部屋もすべて断捨離して、
まるっきり何もない部屋にして、今は、そこに
何も入れないようにしています。、
何もない部屋でゴロゴロと転がったり、
洗濯物を干したりと実に有意義に使ってます。
2016-10-02-08:54 アン [ 返信 * 編集 ]