泣いても笑っても

Top Page › 日常生活 › 2nd
2016-09-30 (Fri) 20:51

2nd

道端の草を見て、頭の中でゴングがなりました。

夏の間、私道80メートルの道端の草が
元通りに、腰ぐらいの高さまで伸び放題。
当然、道路にも葉っぱが出ていて、車に
当たる当たる…。

それで、とりあえず家の周りの雑草は、
綺麗にしたので、一昨日から、晴れ間を見て、
私道80メートルの道端の草むしり開始。

あれだけ綺麗にしたというのに、
雨が降る度、尋常じゃない速さで雑草が
伸びまくってくれました。

昨日は、半畳程度、ちょっとをむしむしっ。
だけど、また最後の1メートルってとこで、
どなたかに草刈機で「刈られ」そうですけど。
手伝ってくれるんなら、最初から刈ってくれれば
こっちも苦労しないっていうのに。
なぜに、最後の「1メートル」でちょっかいを
出すんだろ…。
放っておいてくれるといいのに…。

夜明けがますます遅くなり、5時半近くならないと
明るくならず、草も見えず…。
早朝に草むしりをするのは、この姿を見られたくない。
誰が、草むしりをしたかわからないのがいいのに。
だって、これみよがしに「やってますよアピール」は
したくないから…。

アン


にほんブログ村

にほんブログ村

最終更新日 : 2020-04-18

Comment







非公開コメント